更新日:2015年10月22日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

エタノールとオキシドールの違いは?


スポンサードリンク

エタノールとオキシドール

消毒液について エタノールとオキシドールの違いと使い分けについて教えてくださ… – Yahoo!知恵袋

オキシドール
グラム陽性菌、グラム陰性菌、酵母、ウイルスに有効な消毒液です。
2.5~3.5w/v%の過酸化水素水です。
創傷・潰瘍部位などの消毒に使用されます。
衣服に付いた血液を分解することも出来ます。

エタノール(消毒用エタノール)
15℃でエタノールを76.9〜81.4v/v%含みます。純粋なエタノールは消毒効果がありません。
グラム陽性菌、一般細菌、グラム陽性菌、MRSA グラム陰性菌、一般細菌 グラム陰性菌、緑膿菌 結核菌 真菌 一般ウイルス HIV に対して効果が認められます。
しかし消毒用エタノールは創部には用いることが出来ません。
皮膚の消毒に用いるのが一般的です。
また金属類の消毒にも用いる事が出来ます。

皮膚の消毒にとオキシドールを買って行かれる方がいます。

オキシドールのほうが酒税もかからず、安価に購入できるので。

オキシドールは傷口の消毒に向きますが、殺菌効果はエタノールに劣り、漂白作用があるので、皮膚が白くなることがあります。

あと、オキシドールを血糖測定のときの皮膚消毒に使うと血糖値に影響を及ぼす可能性もあります。

消毒用エタノールをすすめましょう。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク