更新日:2017年2月3日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

目薬はよく振ってから使う?


スポンサーリンク

懸濁性点眼液はよく振ってから使う?

目薬の中には「よく振ってから使う」べきものがあります。

リボスチンやフルメトロンなどの懸濁性の点眼液は、使用前によく振ってから使います。
有効成分が沈殿して下の方に溜まってしまうからです。

それ以外の点眼薬では特に振る必要はありません。

でも、振ってはいけない目薬など無いので、振る習慣をつけといたほうが良いでしょう。

ムコスタ点眼液を振ってはいけない?

振ってはいけない目薬、ありました。

ムコスタ点眼液は使い切りの白い懸濁液であり、使用する際には薬剤を分散させるため、容器を指でしっかりはじくようにする。
振ると泡立って出なくなることがあるため、振らないようにする。
点眼した後に一時的に目がかすむことがあるので、点眼直後は機械の操作や自動車などの運転に注意するよう指導する。
また、レバミピドは苦みが強い成分であり、成分が喉から舌に届いて苦みをかんじやすいことをあらかじめ伝えておく必要がある。

日経DI2014.12

懸濁性点眼液の種類

懸濁性点眼液には以下のものがある。

エイゾプト懸濁性点眼液
ネバナック懸濁性点眼液
ムコスタ点眼液
ベトプティックエス懸濁性点眼液
フルメトロン点眼液
リボスチン点眼液
カリーユニ点眼液

名称に懸濁性点眼液と付いているものはわかりやすい。
これら懸濁性点眼液は、吸収に時間がかかるので、通常、複数点眼する場合は、最後に点眼させることが多い。
ちなみにカリーユニ点眼液は一番先に点眼する。

カリーユニは点眼直後のpHが涙液と同一となって溶けるため、他の点眼剤によりpHが変化しないように、1番先に点眼する場合がありますカリーユニは一番最初に点眼する? : くすりの勉強 -薬剤師のブログ-

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ