2018年4月7日土曜更新.3,263記事.5,245,001文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

B型肝炎とC型肝炎の違いは?

スポンサーリンク


肝炎ウイルスには、A型、B型、C型、D型、E型の5種類がある。
C型肝炎ウイルスは非A非B型肝炎ウイルスと呼ばれていた。
B型肝炎ウイルスはDNAウイルス。
C型肝炎ウイルスはRNAウイルス。
インターフェロンはC型肝炎に効きやすい。

肝炎ウイルスの種類は?

主な肝炎ウイルスとしては、A型、B型、C型、D型、E型の5種類がありますが、なかでもB型とC型の肝炎ウイルスに感染した患者さんが非常に多く、合わせて300万人を超えており、国内最大の感染症ともいわれています。

また、成人がB型肝炎ウイルスに感染した場合、そのほとんどは急性肝炎を呈してウイルスが自然に排除され、慢性肝炎に移行する頻度は1%以下であるが、C型肝炎ウイルスに成人が感染した場合は、慢性肝炎に移行する頻度は50~70%と高率であることが知られています。

A型肝炎とB型肝炎の違いは?

昔、肝炎のウイルスには2種類あると思われていました。

A型とB型の2種類です。

糞便に汚染された水や食物でうつるタイプがA型で、血液でうつるタイプがB型です。

名前は決まっていても、ウイルス自体は発見されていませんでした。

1970年にB型肝炎ウイルスは発見されます。

日本赤十字社では1971年から、HBs抗原陽性の血液を輸血から除くようになりました。その後、1986年からはより工夫したスクリーニングが行われ、事実上輸血後肝炎からB型肝炎は消滅しました。

非A非B型肝炎ウイルスとは?

しかし、B型肝炎を除いても輸血後肝炎が無くなりませんでした。

そのためC型肝炎ウイルスの存在が疑われたのです。

C型肝炎ウイルスは以前はA型でもB型でもないということで、非A非B型肝炎ウイルスと呼ばれていたこともあります。

C型肝炎ウイルスが発見されたのは1985年です。

違いは見つかった時期ということになりますが、訴訟ではこの点が大きく影響してきます。

DNAウイルスとRNAウイルスの違いは?

A型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスはRNA型のウイルス。
B型肝炎ウイルスはDNA型のウイルスです。

ちなみにインフルエンザウイルス、ノロウイルス、SARSウイルス、風疹ウイルス、ムンプスウイルス、麻疹ウイルス、RSウイルス、ポリオウイルス、コクサッキーウイルス、エコーウイルス、マールブルグウイルス、エボラウイルス、クリミア・コンゴ出血熱ウイルス、、黄熱病ウイルス、デング熱ウイルス、狂犬病ウイルス、エイズウイルスはRNA型。
天然痘ウイルス、単純ヘルペスウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルス、サイトメガロウイルス、EBウイルス、アデノウイルス、パピローマウイルス、パルボウイルスはDNA型です。

インターフェロンはRNA型に効きやすく、DNA型に効きにくいという。
B型肝炎ウイルスはDNAウイルスで人の肝細胞の中に一部が組み込まれ、治療によってもウイルスが体内から完全には排除されません。
一方、C型肝炎ウイルスはRNAウイルスで、インターフェロンなどの治療で完全にウイルスを体から排除することが可能です。
我が国の慢性肝炎の約70%がC型肝炎ウイルス、約20%がB型肝炎ウイルスによるものです。

B型肝炎とC型肝炎の違いは?

C型肝炎とB型肝炎の大きな違いとして、B型肝炎は成人してから感染しても慢性肝炎に移行することは少ないことが挙げられる。
C型肝炎は成人してから感染して、慢性C型肝炎に移行することもある。
そのため慢性B型肝炎では、母子感染や、過去に行われていた幼少期の予防接種における注射針の共用という問題がクローズアップされる。

C型肝炎は21世紀の国民病?

現在、日本には100人に1~2人の割合(150~200万人)でC型慢性肝炎の患者さん、あるいは本人も気付いていないHCV持続感染者(肝炎症状のほとんどないキャリア)がいると推定されており、21世紀の国民病ともいわれています。

参考書籍:クレデンシャル2012.2

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 5/21 のど飴は効くのか? (チラーヂン鉄剤服用中) 医師からチラーヂン(朝)と鉄剤(夜)を処方されてます。ここ最...

検索

スポンサーリンク

リンク

くすりの相談室
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ