更新日:2015年10月22日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

低カリウム血症は見逃す?


スポンサードリンク

ナトリウムとカリウム

ナトリウムは通常136~145mEq/Lで血管内に存在するので、多飲をして血液が薄まると血液中に占めるナトリウムの割合が大きく減ります。

数値的な変動が大きいため、問題視されやすいです。

ところが、カリウムはそもそも通常で3.7~4.5mEq/Lしか存在しないので、血液が非常に薄まっても割合の変動が少なく、数値的に3.7→3.2といった変動しか示さないのです。

しかし、このたった0.5の違いは非常に大きく、危険な状態を示していると判断しなければなりません。

カリウム製剤

カリウムは細胞内液の陽イオンの主要構成成分でありその濃度は100~140mEq/L前後である。

これに対し細胞外液では4mEq/Lと細胞内の1/35しか含まれていない。

したがって血清カリウム値が必ずしも全身のカリウム量を反映していないが、おおよその欠乏量は次のごとく推定する。

血清カリウム値が3mEq/L以下の場合、1mEq/Lの低下は200~400mEq/Lの不足に、血清カリウム値が2mEq/L以下の場合、1mEq/Lの低下は400mEq/L以上の不足に相当する。

通常、血清カリウム値が2mEq/LまではKCl投与で対処できるが、血清カリウム値が2mEq/L以下、ジギタリス製剤服用例、緊急を要する場合や経口摂取ができない場合はKClの経静脈的投与を行う。

著明な血清カリウム値の低下は低カリウム血性アルカローシスを伴うことが多いので、補正はKClで行うのが原則である。

この際、投与速度は20mEq/時、濃度は40mEq/Lを超えないように注意する。

高カリウム血症は重篤な不整脈や心停止を起こす。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク