2019年3月21日更新.3,396記事.5,979,523文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

半夏瀉心湯を口に含んでゆっくり服用する?

スポンサーリンク


口内炎と半夏瀉心湯

漢方薬の半夏瀉心湯を口内炎に使うことがある。

漢方薬については近年、癌化学療法や放射線療法時の使用で臨床研究が複数行われている。
半夏瀉心湯についても幾つかの報告があり、抗がん剤や放射線療法の副作用として見られる口内炎への有効性が示されている。

化学療法の場合、口内炎の発症頻度は抗癌剤の種類によって10~60%と幅がある。
その発生メカニズムは、活性酸素によって口腔粘膜細胞のDNAが障害を受けたり、各種サイトカインによる細胞死が起きたりするためである。
また、白血球数の減少などにより免疫力が低下すると、口腔内に細菌が繁殖しやすい。

口内炎で痛みが起きるのは、サイトカインによって生じるプロスタグランジンE2(PGE2)の産生を濃度依存的に抑制する効果が報告されている。
また、オウレンの主要成分であるベルベリンは強い抗菌作用を持ち、細菌性細胞障害の抑制効果も報告されている。

ツムラ半夏瀉心湯エキス顆粒の添付文書の「適用上の注意」には、
「口内炎に対して本剤を使用する場合は、口にふくんでゆっくり服用することができる。」と書かれている。

口内炎に使う場合、本来であれば「うがい」の用法でよいはずですが、含嗽薬になると外用薬として算定しなければならなくなります。
うがいしてしまっては適応外になるので、口内炎に使う場合でも飲み込む必要がある。

しかし、漢方薬の味が気に入らないという人もおり、漢方薬を飲み込むこと自体で吐き気を催してしまっては逆効果になってしまうので、そこはケースバイケースで医師の指示に従う。

ちなみに、歯痛に使う「立効散」も「用法及び用量に関連する使用上の注意」には、
「本剤は口にふくんでゆっくり服用する。」と記載されている。
立効散に含まれるサイシンによる表面麻酔効果を期待してのものだという。

スポンサーリンク

小児の中枢毒性に注意すべき抗菌薬は?

IMG_0670
薬剤師

下記の抗菌薬は、せん妄や意識障害、痙攣などの脳症や中枢毒性があることが知られているが、特に小児において注意しなければならない(PMDAから適正使用のお願いが出ている)のはどれか。
A. ゲンタマイシン
B. セフェピム
C. セフジトレン
D. トスフロキサシン
E. メトロニダゾール

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索