更新日:2017年4月17日.全記事数:3,095件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

女性にセルニルトン?


スポンサードリンク

女性の前立腺

女性にセルニルトンが処方された。
セルニルトンはセルニチンポーレンエキスという植物の花粉を成分とした前立腺疾患の薬である。

セルニルトンの適応症は、

1. 慢性前立腺炎

2. 初期前立腺肥大症による次の諸症状
排尿困難,頻尿,残尿及び残尿感,排尿痛,尿線細小,会陰部不快感

慢性前立腺炎か初期の前立腺肥大症。

前立腺の無い女性には、適応外使用となる。

作用機序としては、抗炎症作用や排尿促進作用など、前立腺の有無に関係なく排尿困難や残尿感に効果がありそうなので、女性にも効くかも知れない。

色々調べていたら、女性にも前立腺と似たような働きのある器官があるようだ。

スキーン腺(スキーンせん、または小前庭腺、傍尿道腺)は、膣の上壁に位置していて、尿道の下流の末端近くにある分泌腺である。スキーン腺は尿道または尿道口付近で分泌液を流出する。スキーン腺の位置は、グレフェンベルグ・スポット(Gスポット)として知られている。スキーン腺は、男性の前立腺に相同である。スケネー腺とも呼ばれる。スキーン腺 – Wikipedia

スキーン腺炎はあるが、スキーン腺肥大症という病気は無い。

いずれにせよ、スキーン腺は前立腺とは違うわけなので、セルニルトンが女性に処方されたら疑義照会。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

薬剤師向けリンク集
薬剤師必携書籍
添付文書(PMDA)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク