2020年2月27日更新.3,278記事.6,296,947文字.

ドラッグストアで働く無気力ネガティブ薬剤師が、日々の仕事に憔悴しながらも、自分を奮い立たせるためのモチベーションとして、知的好奇心を揺さぶるために書き綴る勉強内容の備忘録的ブログ。モットーは「習うより慣れろ。学ぶより真似ろ。」

記事

デエビゴは一包化できる?

デエビゴとベルソムラの違い

ベルソムラと同じ作用機序のオレキシン受容体拮抗薬レンボキサントが、エーザイから「デエビゴ錠」として販売される。

ベルソムラとの違いについて見ていきたい。

デエビゴ錠2.5mg/デエビゴ錠5mg/デエビゴ錠10mg
一般名:レンボキサント
用法:通常、成人にはレンボレキサントとして1日1回5mgを就寝直前に経口投与する。なお、症状により適宜増減するが、1日1回10mgを超えないこととする。

ベルソムラ錠10mg/ベルソムラ錠15mg/ベルソムラ錠20mg
一般名:スボレキサント
用法:通常、成人にはスボレキサントとして1日1回20mgを、高齢者には1日1回15mgを就寝直前に経口投与する。

睡眠薬なので、用法は寝る直前。規格数、用法用量などに大差はない。

一包化が多い薬局で最も気になるのは、一包化の可否であろう。
ベルソムラは一包化できなかった点で不便を感じることもあった。デエビゴ錠は一包化可能な点でありがたい。

他の薬は一包化していても、睡眠薬はシートのまま調剤しているケースも多いと思うが、施設調剤だったり、精神科の門前で複数の睡眠薬が処方されていたり、他の睡眠薬とは作用機序が違うのでベンゾジアゼピン系薬と同時処方されているケースもあろうかと思う。

そしてベルソムラで最も気を付けている「併用禁忌」についてもデエビゴは異なる。

ベルソムラの併用禁忌には、以下のように複数の薬剤が挙げられている。
とくに処方頻度の高いクラリスロマイシンには注意しなければならない。

薬剤名等 
CYP3Aを強く阻害する薬剤
イトラコナゾール
 イトリゾール
クラリスロマイシン
 クラリシッド
リトナビル
 ノービア
ネルフィナビル
 ビラセプト
ボリコナゾール
 ブイフェンド

臨床症状・措置方法
本剤の作用を著しく増強させるおそれがあるため、併用しないこと。

機序・危険因子
スボレキサントの代謝酵素であるCYP3Aを強く阻害し、スボレキサントの血漿中濃度を顕著に上昇させる。

これに対して、デエビゴ錠には併用禁忌に挙げられている医薬品は無い。
この点でも使いやすい。
いずれ、ベルソムラから全てデエビゴに置き換わりそうな予感。

ただし、併用禁忌はが無いとはいえ、ベルソムラと同様CYP3Aで代謝されるため併用薬には要注意である。
「リファンピシンとの併用により、レンボレキサントのCmax 及びAUC(0-inf)はそれぞれ92%及び97% 減少した。」という記載もあるので、ほぼ効かなくなる。血中濃度低下って併用禁忌にはならないんだっけ?副作用が出なけりゃいいの?
「併用禁忌じゃないから疑義照会しませんでした」ということで薬剤師としての責任は免れるかも知れませんが、併用注意の程度についても目を向けたいものです。

IMG_0670
薬剤師

勉強ってつまらないなぁ。楽しみながら勉強できるクイズ形式の勉強法とかがあればなぁ。

先生

そんな薬剤師には、m3.com(エムスリードットコム)の、薬剤師のための「学べる医療クイズ」がおすすめ。

2 件のコメント

  • 初心者薬剤師 のコメント

    デエビゴっていう薬剤名難しいですよね。
    添付文書を見ると併用禁忌ではないものの、クラリスマイシンなど併用する場合は1回2.5mgと記載されていますね。記載が小さいので、添付文書をちゃんと読まないと見落としそうです。

  • yakuzaic のコメント

    コメントありがとうございます。

    2.5㎎の使用について見逃がしておりました。「併用する場合は1日1回2.5mgとすること。」ベルソムラ10mgよりも強めの言い回しですね。
    ご教授ありがとうございます。

コメント


カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
職業:薬剤師(管理薬剤師)
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう

最新の記事


人気の記事

タグ


検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ