更新日:2016年11月26日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

毎日体を洗ってはいけない?


スポンサードリンク

皮脂欠乏症

加齢や洗いすぎなどによって皮脂の減少と角層の水分低下を来した状態を乾皮症、あるいは皮脂欠乏症と呼びます。

それをかきむしって炎症が加わり湿疹化したものが皮脂欠乏性湿疹です。

冬季などの乾燥しやすい時期に多いです。
暖房器具の使いすぎや電気毛布の長時間使用も増悪因子として重要です。

入浴時にナイロンタオルで強くこすると気持ちがいいですが、強くこすることがさらなる皮脂の低下をもたらし、かゆみを増強するという悪循環に陥っていることが多いです。

外用療法をする前にまずナイロンタオルの使用をやめ、強くこすりすぎないようにすることが必要です。

菌とばい菌

インフルエンザの予防のために、手洗い、手指の消毒が励行されています。
スーパーなどでも入り口に手指消毒液が置いてあります。

私たちは食事の前、トイレに入った後など必ずといっていいほど手を洗います。
1日に何回手を洗うでしょうか?

手には常に菌がいます。
菌というとバイキンのようにとらえられますが、菌の全てが悪いわけではありません。

皮膚についている菌の中には皮膚を守っている菌がいます。
他の病原微生物が寄ってこないようにバリアしているのです。

インフルエンザの予防に、医療従事者が手術をする前にしているような手洗い、手指の消毒までは必要ないでしょう。
手洗い場があれば、流水で十分かと思います。

毎日シャワーを浴びてはいけない?

(1)毎日シャワーを浴びること
コンサルタント皮膚科医のニック・ロウ氏によると、衛生面に関する現代の過剰な心配は、肌に大きな影響を与えているとのこと。ロウ氏は毎日シャワーを浴びることに関して、次のように述べている。
「お湯と石けんを使って体を洗うことは、皮脂をはぎ取り、結果として肌に乾燥やひび割れ、場合によっては感染症さえもたらすこともあります。ほとんどの人が、毎日体をしっかり洗う必要はないのです。もしシャワーを浴びない生活が嫌というなら、より温度の低い水で体を洗うようにして下さい」実は健康によくない7つの習慣 – 「毎日シャワーを浴びる」「毎晩8時間寝る」「便器に座る」など – Be Wise Be Happy Pouch[ポーチ]

確かに、毎日体を洗うという習慣は、現代人特有のものです。
でも、夏場は汗臭くなるので洗いたい。

多少臭くても生きるのには問題は無い。
でも、職場で臭い人と思われたら、私は生きていけない。

ハンドソープとボディソープの違いは?

ドラッグストアに勤めていると、お客さんからいろいろな質問をされる。

「ボディソープの代わりにハンドソープを使ってもいいですか?」
という質問をされたので、調べてみる。

自分自身はボディソープが切れたときにハンドソープを使うことはあります。

固形石鹸ではハンドソープもボディソープも関係なく使います。

うちの嫁は、シャンプーで体を洗うこともあるそうです。それはさすがに引きました。

液体石鹸
常温でゼリー状から粘液状になるカリ石鹸を適度に加水したもの。固形石鹸より割高だが、洗浄効果や節水で有利とされるほか、ホテルなど宿泊施設ではコスト面で有利(減った分だけ補充すればよい)なため普及している。手洗い用(ハンドソープ)と浴用(ボディソープ)が多く、前者は殺菌および洗浄を、後者は香料や保湿などを重視している。液状以外にゲル状、泡状(プッシュ式容器による)の製品がある。石鹸 – Wikipedia

ハンドソープのほうが洗浄力が高いものが多いとのことなので、洗いすぎてしまうことがある。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク