更新日:2017年1月5日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

テオフィリンは喘息様気管支炎に使わないほうがいい?


スポンサードリンク

テオドールを喘息様気管支炎に使っちゃダメ?

テオドールの適応は、「気管支喘息,喘息性(様)気管支炎,慢性気管支炎,肺気腫」。
喘息性(様)気管支炎にも使えます。

しかし、効能・効果に関連する使用上の注意に以下のように書かれています。

喘息性(様)気管支炎
発熱を伴うことが多く,他の治療薬による治療の優先を考慮すること(テオフィリン投与中に発現した痙攣の報告は,発熱した乳幼児に多い).

確かに風邪のときは熱もある。
発熱に対しテオフィリン製剤の使用は要注意です。

風邪と喘息の区別は難しい?

喘息の症状の特徴として呼吸した時にヒューヒュー、ゼイゼイと音がする喘鳴という症状があり、一般的には喘鳴や呼吸困難がなければ気管支炎として治療します。

しかし小さい子供は気管支が細いので、少し痰がたまっただけでも喘鳴を起こします。そのため、普通の風邪と喘息の区別が難しいです。

このようなときは、喘息様気管支炎という病名で様子をみます。

気管支喘息はアレルギーによるものですが、喘息様気管支炎はウイルスや細菌による感染が原因です。

気管支拡張剤や去痰剤、抗ロイコトリエン薬などが処方されますが、喘息でも喘息様気管支炎でも楽になるのではっきりしません。

喘息様気管支炎を繰り返す子供が気管支喘息に移行する割合は約10~30%と言われています。

テオフィリンで痙攣?

テオフィリンは子供に飲ませないほうがいいのか?

テオフィリンによる痙攣が一時期マスコミに取り上げられ、処方する医師も少なくなりました。
テオフィリンはよく効く薬ですが、薬を処理する能力に個人差があるので、薬の働きが強く出すぎるお子さんもいます。
特に熱が出たときは薬を処理する能力が落ちるので、飲むのは一旦中止したほうがいいです。

喘息には吸入ステロイドが第一選択となっているので、テオフィリンを選択するケースは少ないと思いますが、まだ吸入できないような幼児にテオフィリンを処方されるケースはまだあります。

他の薬ではコントロールできないから処方している訳で、患者さんをいたずらに怖がらせてしまってはコンプライアンスが悪くなるばかりです。
薬の血中濃度が高くなると副作用が出やすくなりますが、小児の場合は少なめの用量に設定してあります。
1日2回の場合はなるべく12時間間隔で飲むと丁度いい血中濃度を維持できます。

アミノフィリンのようなテオフィリン徐放製剤は、血中濃度の調整が難しいなどの理由で敬遠されがちであるが、使用経験が豊富な医師であれば、発作予防のために処方するのも悪くない選択。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク