更新日:2017年1月5日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ピロリ菌を除菌しても再感染する?


スポンサードリンク

ピロリ菌の復活

ピロリ菌を除菌しても、数年後に再感染するんじゃないか?という話を患者から聞いた。

どうなんだろう?
確かに感染する可能性はありそうだ。

まず、ピロリ菌の感染者数は高齢者を中心に国内で約3500万人が感染しているとみられます。
ピロリ菌の保有率は、70代以上の人は半数以上がピロリ菌を保有していますが、20~30代のピロリ菌保有者は2、3割

感染経路は、基本的に食べ物飲み物を介して口から入る経路と思われています。
衛生環境が悪ければ悪いほど感染率は上昇するということになります。
また人から人への経口感染もあるので、離乳食が発達しておらず子供の小さいころに母親が硬いものを噛んでそのまま子供の口へあげるなどの行為があったとすると、それが家族内感染となった可能性もあります。
世代の高い方々の高い感染率にはこのような背景もあることが言われています。

つまり、衛生環境や除菌後の年数によっては、再感染している可能性も考えられる。
そもそも除菌が完了していなかったということも大いにあり得る。
検査で陰性になったとしても偽陰性の可能性もある。

再感染を心配する患者に対しては、ピロリ菌保持者と同じコップを使用しての回し飲みや、キスなどを避けるようにアドバイスしようか。

ピロリ菌除菌後の再感染の確率は2%以下という報告もあるので、そんなに心配する必要は無いと思われる。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク