更新日:2016年12月21日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

デノタスチュアブルを一包化しちゃダメ?


スポンサードリンク

デノタスチュアブルの一包化はダメ?

ランマークの副作用、低カルシウム血症予防のために使われる、カルシウム+マグネシウム+ビタミンDの配合剤「デノタスチュアブル」の話。
処方が来たことはありませんが。

取扱い上の注意に、
「吸湿及び光により品質低下が認められているので、分包しないこと。」
と書かれている。

ふむ。ビタミンDは光に不安定っぽいし、チュアブルだからなあ。一包化はダメなんだな。
と納得しましたが。

包装を見ると、「(プラスチックボトル) 56錠 100錠」

ボトルがあるけど、分包はできないという不思議。

デノタスチュアブル配合錠 2錠
1日1回朝食後 28日分OR50日分

という処方なら、ボトルで渡せます。

卸に「ボトルしか在庫がありません」と言われたら、「じゃあボトルを仕入れて分包するか」と思いがちですが、それはできないので注意。

スポンサードリンク

コメント

  1. 処方が来るがその人はプラリアしているのが確認できた。只明らかに骨粗鬆症で処方されてるのが有るので困るんだな

    匿名:2014/11/13

  2. コメントありがとうございます。

    SP包装があるのは承知していますが、バラ包装があるのに一包化できないということはボトルのまま渡さなければならないわけで、そこに不思議を感じたわけでした。

    yakuzaic:2014/7/10

  3. SP包装が出てるでしょう

    匿名:2014/7/8

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク