更新日:2015年10月22日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

イプシロンアミノカプロン酸とトラネキサム酸の関係は?


スポンサーリンク

イプシロンアミノカプロン酸とは?

目薬の成分としてよく見られる「イプシロンアミノカプロン酸」。

目薬と目の健康 – 目薬成分一覧表|参天製薬:ひとみすこやか.com
イプシロン-アミノカプロン酸
はたらき:
アレルギー症状や炎症の原因となっているプラスミンの働きを抑制し、かゆみや充血を抑えます。

抗炎症作用を期待して配合されている模様。

このイプシロンアミノカプロン酸が2分子結合するとトラネキサム酸になる。

血液・呼吸器内科のお役立ち情報:トランサミン(2):作用機序、半減期、保険適応
トラネキサム酸(tranexamic acid、商品名:トランサミン)は、血中で分解されますと、2分子のイプシロンアミノカプロン酸となります。これらの、トラネキサム酸とイプシロンアミノカプロン酸は同様の機序により抗線溶作用を発揮しますが、トラネキサム酸の方が強力です。

トラネキサム酸を目薬に入れちゃダメなのかな。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ