更新日:2016年1月5日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ヒアレインとヒアレインミニの違いは?


スポンサードリンク

ヒアレインとヒアレインミニ

ドライアイでよく使う目薬、ヒアレイン点眼液。

ヒアレインミニという商品もあります。

このヒアレインミニは、1回分ずつ薬液を詰めたシングル・ユニット・ドーズ型の点眼液です。

このため、ヒアレインミニには防腐剤のベンザルコニウム塩化物が添加されていません。

1日6回以上など、頻繁に点眼するような重症のドライアイでは、防腐剤を添加していないヒアレインミニを使うほうが望ましいです。

しかし、ヒアレイン、ヒアレインミニの添付文書の適応症には、

下記疾患に伴う角結膜上皮障害
・シェーグレン症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群、眼球乾燥症候群(ドライアイ)等の内因性疾患
・術後、薬剤性、外傷、コンタクトレンズ装用等による外因性疾患
(ヒアレインミニ点眼液0.1%、ヒアレインミニ点眼液0.3%の保険請求については、シェーグレン症候群又はスティーブンス・ジョンソン症候群に伴う角結膜上皮障害に限る)

と、書かれており、ただのドライアイ、あるいはコンタクトレンズ装用者だからといって、ヒアレインミニを処方できるわけではありません。

ヒアレインミニは1本で何滴注せる?

使い捨ての目薬といえば、ヒアレインミニ、ムコスタ点眼液が思い浮かぶ。

ヒアレインミニは1本0.4mL。

ムコスタUDは1本0.35mL。

1滴=0.05mLと言われているので、ヒアレインミニが1本で8滴、ムコスタが1本で7滴注せるという計算。

両目に1滴ずつ注したとしても1回2滴。

ヒアレインミニの添付文書には、
「使用の際は、最初の1~2滴は点眼せずに捨てるよう指導すること(開封時の容器破片除去のため)。」
と書かれている。

なので、1回3~4滴注すことになる。

ムコスタUDには使用前の空点眼の指示は無いけれど、破片が混入する危険性は無いのかな?

とにかく、半分程度は残薬として残ってしまうのですが、使い捨てなので、残薬は廃棄する必要があります。
なんかもったいない。

ヒアレインの特徴

フィブロネクチンと結合し、上皮細胞の接着、伸展を促進。

優れた保水性。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク