2018年10月15日更新.3,348記事.5,690,241文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

破綻出血と消退出血の違いは?

スポンサーリンク


破綻出血と消退出血

機能性子宮出血には、排卵がないためにエストロゲン分泌が持続し、子宮内膜が異常増殖し、栄養血管の増生が追いつかず血行障害となり出血する破綻出血と、ホルモン量が減少して子宮内膜が剥脱する消退出血があります。

ホルモン環境は逆の状況ですが、これらに対しては、いずれも中用量ピルを7~10日間投与して止血を図り、ホルモンの状態を整える治療が行われます。

消退出血:エストロゲンやプロゲストーゲンが急激に減少することにより、子宮内膜が剥脱する。月経も消退出血の一種である。

破綻出血:エストロゲンとプロゲストーゲンのバランスが崩れることにより、子宮内膜が剥脱する

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

検査値 調剤関連資料