2017年1月22日日曜更新.3,289記事.5,378,270文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

利尿薬を夜飲んじゃダメ?

スポンサーリンク


利尿薬の用法は朝食後?

利尿剤を夜飲むと、夜中にトイレに行きたくなるので、ほぼ朝食後という用法。

各利尿剤の用法を調べてみる。

ラシックスやルプラック、ダイアートの用法は、「1日1回」との記載。
しかし、重要な基本的注意に、
夜間の休息がとくに必要な患者には、夜間の排尿を避けるため、昼間に投与することが望ましい。」
とある。

アルダクトンの方法は、「通常成人1日50~100mgを分割経口投与する」と、特に服用時点の記載はありませんが、
夜間の休息がとくに必要な患者には、夜間の排尿を避けるため、昼間に投与することが望ましい。」
と、同様の注意書きがある。

特殊な利尿剤ですが、フィズリンの用法は、「1日1回食後」。
使用上の注意に「夜間の排尿を避けるため、朝食後又は昼食後に投与することが望ましい。」とある。
サムスカの用法は、「1日1回」。
使用上の注意に、「夜間の排尿を避けるため、午前中に投与することが望ましい。」とある。
しかし、サムスカを常染色体優性多発性のう胞腎に用いる場合は、「1日2回」の用法なので、夕方の服用が必要となる。
そのため「夜間頻尿を避けるため、夕方の投与は就寝前4時間以上空けることが望ましい。」とある。就寝時間を確認し、安眠を妨げないようにすべきである。

やっぱり利尿剤は朝か昼。夜の服用は避けた方がいい。

利尿薬と夜間頻尿

利尿薬の服用は、夜に服用すると就寝中にトイレに行きたくなるので、朝食後の服用となっていることが多いです。

しかし、日中の仕事に支障を来す場合には、朝食後の服用ではないほうがいい場合もあります。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 検査値 調剤関連資料