更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

フェントステープとデュロテップMTパッチの違いは?


スポンサードリンク

フェントスとデュロテップ

フェンタニルの貼付剤「デュロテップMTパッチ」と「フェントステープ」。

デュロテップMTが3日に1回張り替えで、フェントスが1日ごとに張り替え。

3日に1回の張り替えなんて、忘れてしまいがち。

1日1回のほうがわかりやすくていい。

デュロテップMTには2.1、4.2、8.4、12.6、16.8mgの5規格。

フェントステープは1、2、4、6、8mgの5規格揃っております。

それぞれフェンタニルの1日放出量が等しくなるのが、

デュロテップ=フェントス(フェンタニルの1日放出量)
2.1mg=1mg(0.3mg)
4.2mg=2mg(0.6mg)
8.4mg=4mg(1.2mg)
12.6mg=6mg(1.8mg)
16.8mg=8mg(2.4mg)

となっています。

お風呂に入るときにも、デュロテップやフェントステープを貼ったままの入浴だと、長時間入ってられないので、フェントスをはがしてから入浴して、ほてりがひいた後に貼付というリズムだとお風呂にのんびりつかれる。

フェントス

Q.非アルカロイド系麻薬ってどんな薬?

A.中枢の痛みを感じるオピオイド受容体に作用する鎮痛剤です。
「痛みをやわらげる作用があります。」デュロテップMTパッチ
「強い痛みをやわらげる作用があります。」ワンデュロパッチ、フェントステープ

Q.効果はどのくらい持続する?

A.貼付剤には72時間の持続効果があり、3日ごとの張り替えで効果が維持できます。(デュロテップ)

Q.すぐには効かない?

A.レスキューを必ず併用する必要があります。

Q.どんな副作用がある?

A.「眠気、めまいなどが起こることがありますので、自動車の運転など危険をともなう機械の操作には注意してください。」
「眠気、めまいなどが起こることがありますので、危険をともなう日常動作には十分注意してください。」
「使用中、息切れ、不規則な呼吸などの症状が現れたときは、すぐに医師にお知らせください。」
「使用中、動悸、冷や汗、顔面蒼白、呼吸困難、顔やまぶたのはれ、顔や体が赤くなる、じんま疹などの症状が現れたときは、すぐに医師にお知らせください。 」
「使用中、けいれんが現れたときは、すぐに医師にお知らせください。」
「使用中、気を失う、意識がなくなる、ぼんやりする、眠くなるなどの症状が現れたときは、すぐに医師にお知らせください。」
モルヒネに比べて吐き気、嘔吐、便秘などの副作用の頻度が少なく、簡便なため在宅ではしばしば用いられています。

Q.貼ったまま入浴してもいい?

A.「貼付部位が、電気パッド、電気毛布、カイロ、加温ウォーターベッド、赤外線灯、集中的な日光浴、サウナ、湯たんぽ、こたつなどの熱源に接しないようにしてください。また、入浴する場合は熱いお湯は避けてください。」
「貼付部分の温度が上昇することにより体内へ浸透するお薬の量が増えることがあるため、その部分を温めないようにしてください。長時間の入浴も避けてください。」

Q.薬が残ったらどうすればいい?

A.「他の人に譲ったり渡したりしてはいけません。」
「余った薬は、病院または薬をもらった薬局へ返却してください。」
「患者さん本人以外は絶対に使用しないでください。」

Q.痛みが無くなったので止めてもいい?

A.「連用中に、薬の量を急に減らしたり、急に薬をやめたりすると、嘔吐、下痢、不安、ふるえ、悪寒などの症状が現れることがあるため、自己判断せず医師の指示を守ってください。」
「医師の指示なく使用を中止すると、症状が悪くなることがありますので、自分の判断で使用を中止しないでください。」

Q.お酒を飲んでもいい?

A.「アルコールを含む飲料水はこの薬の作用を強くしますので、医師の許可が出るまではアルコールを控えてください。」

Q.薬の張り替えを忘れたら?

A.「薬の使用を忘れたときや3日を超えたにもかかわらず貼り替えていないことに気がついたら、すぐに通常どおりに使用してください。一度に2回分を使用しないでください。」デュロテップMTパッチ
「薬の使用を忘れたときや貼り替えていないことに気がついたら、すぐにテープをはがし、通常どおりに使用してください。一度に2回分を使用しないでください。」フェントステープ

Q.冷蔵庫に保管したほうがいい?

A.「高温にならないように保存してください。」

Q.癌以外にも使える?

A.フェンタニルパッチ3日製剤(デュロテップMTパッチ)の適応が、癌によらない中等度~強度の慢性疼痛まで拡大された。

Q.モルヒネ製剤からフェンタニルパッチへの切り替え方法は?

A.デュロテップとフェントスの2剤では換算比が「経口モルヒネ量:「デュロテップ」=150:1」、「経口モルヒネ量:フェントス」=100:1」と異なるため、切り替え時に注意が必要である。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン