更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

調剤を事務にやらせてはいけない?


スポンサードリンク

調剤権

医療事務に薬を集めさせるのは違法か?

そんなに忙しい薬局でなくても医療事務が薬を集めて調剤しているところは多いです。
粉薬とかシロップとかの計量までさせている薬局はまれだと思いますが、話には聞いたことがあります。

薬剤師法19条「薬剤師でない者は、販売又は授与の目的で調剤してはならない。ただし、医師若しくは歯科医師が次に掲げる場合において自己の処方せんにより自ら調剤するとき、又は獣医師が自己の処方せんにより自ら調剤するときは、この限りでない。」

調剤は薬剤師しかしてはいけません。
医者もできますけど。

しかしこの「調剤」というものに明確な定義がない。
ここらへんのあいまいさが、ピッキングや分包を事務にもやらせるという抜け穴になっているわけで。

日本薬剤師会では、処方薬の確認、薬剤の調製、患者さんへの説明までを「調剤」と呼ぶとしているらしい。
一般的には、「調剤とは、一定の処方に従って2種類以上の薬品を配合し、または1種の薬品を使用し、特定の疾病に対する薬剤を調製する行為を言う。」と考え、処方薬の確認、薬剤の調製までを「調剤」と呼ぶと考えている人も多いようですが、これは狭義の意味での調剤だと思うのである。調剤とは・・・ 医薬品・化粧品・食品に関する情報提供

診療所の院内処方の場合はどうしてるのでしょうか?
医者が調剤してるとは思えませんが。

結局、黙認されているんでしょう。

最終的な確認を薬剤師ができればいいと言う人もいますが、やはり堂々と事務員に調剤させている経営者をみると嫌悪感を抱きます。
将来的に日本でもテクニシャン制度の導入とか、提唱されることもありますが、個人的には「調剤」こそが薬剤師の主たる仕事であり、調剤全般一連の流れに薬剤師が関わることが基本ではないかと思います。
職域の拡大を唱える前に足元を見直す必要性を感じます。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン