更新日:2016年8月25日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

シナモンは危険?


スポンサードリンク

シナモンチャレンジ

 大量のシナモンの粉末を水を飲まずにのみ込むという「シナモンチャレンジ」と呼ばれる行為が、アメリカの若者を中心に流行している。しかし、医師らは「呼吸困難など深刻な事態に陥るおそれがあるため、マネをしてはいけない」と話し、その危険性を指摘している。 シナモンチャレンジは遊び感覚で行われ、その様子を動画サイトなどに投稿することがアメリカの若者を中心に流行しているという。しかし、ミシガン州では14歳の少女が気管支炎で入院するなど「危険な行為だ」と指摘されている。 東京・港区の虎の門病院の呼吸器センター外科・河野匡部長は「場合によっては、気管支が反応を起こして急に細くなる。けいれんのようなものを起こして呼吸困難になるという状況が急性期には考えられる」と話している。流行の「シナモンチャレンジ」危険性を指摘 NNNニュース

アメリカ人はバカか。

日本では流行らなそう。

シナモンってあんまり使わないし。

粉の吸引で、リレンザとかアドエアとか思い出したけど、逆に喘息発作を引き起こすこともあるのかな。

シナニッケイやニッケイ(肉桂、C. sieboldii、シノニム:C. okinawense)は体を温める作用、発汗・発散作用、健胃作用を持つ生薬として利用されておりシナモンにもこれと似た利用法があるが、過剰摂取に対する注意が出されている。
漢方では桂皮(ケイヒ)と呼ばれる。温熱の作用があるとされ、多くの方剤に処方されている。シナモン – Wikipedia

漢方にもよく入ってますね。

シナモンが危険なのではなくて、シナモンチャレンジが危険なので、お間違えなく。

桂枝と桂皮の違いは?

桂枝と名のつく漢方薬は多いです。

桂枝加竜骨牡蛎湯、桂枝加朮附湯、桂枝加芍薬大黄湯、桂枝加芍薬湯、桂枝人参湯、桂枝湯、桂枝茯苓丸、桂枝茯苓丸加よく苡仁。

しかし、これらに桂枝は入っていません。

入っているのは桂皮です。

どっちも同じような働きということや、桂枝は安物の桂皮という考え方から日本の漢方には桂皮が好んで使われているものと思われます。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク