2018年11月21日更新.3,343記事.5,749,671文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

クロミッドでかすみ目?

IMG_0670
薬剤師

クロミッドの副作用でかすみ目?
クロミッド服用中運転しちゃダメ?

スポンサーリンク


クロミッドと霧視

クロミッドの副作用に霧視というのがあります。
視界が霧状になる、つまりかすみ目。

排卵誘発剤で、かすみ目というのは結び付かない。

クロミッドは抗エストロゲン作用がある。
女性にとってエストロゲンは若さの源。足りなくなれば更年期障害になる。目の老化にも結び付くかも知れない。

ノルバデックスやフェアストンなどの乳がん治療薬も抗エストロゲン薬である。
「霧視」という記載は見られないが、

視力異常(0.1~5%未満)、視覚障害(0.1%未満):視力異常、また、角膜の変化、白内障、網膜症、網膜萎縮、視神経症、視神経炎、視神経萎縮等の視覚障害があらわれることがあるので、視力低下、かすみ目等があらわれた場合には眼科的検査を行い、異常があれば投与を中止すること。

と書かれている。

クロミッド服用中は運転してはいけない。

霧視等の視覚症状があらわれることがあるので、服用中は自動車の運転等、危険を伴う機械の操作に従事させないように注意すること。

ノルバデックス服用中は運転しても良い。
排卵誘発剤のセキソビット服用中も運転しても良い。

霧視の副作用

クロミッド以外に霧視の副作用の記載のある内服薬(目薬を除く)を挙げると、

ブイフェンド、ボルタレン、スピリーバ、スピオルト、ザイボックス、アイクルシグ、ベシケア、プラケニル、デトルシトール、トビエース、ネオキシテープ、ビムパット、タシグナ、ステーブラ、シンメトレル、グリベック、コンサータ、ザーコリ、ウリトス、カプレルサ、ピメノール、シベノール、ガバペン
など、けっこうあります。抗コリン作用を持つものが多いです。

ブイフェンドは警告に、

羞明、霧視、視覚障害等の症状があらわれ、本剤投与中止後も症状が持続することがある。本剤投与中及び投与中止後もこれらの症状が回復するまでは、自動車の運転等危険を伴う機械の操作には従事させないように十分注意すること。

と書かれており、強めの注意となっている。

ベシケア、プラケニル、デトルシトール、トビエース、ネオキシテープ、ビムパット、タシグナ、ステーブラ、シンメトレル、グリベック、コンサータ、ザーコリ、ウリトス、カプレルサなども霧視のため運転注意。

抗不整脈薬ピメノール、シベノール、ガバペンにも霧視の副作用があり、運転注意となっているが、運転注意の理由は、霧視ではない。
ピメノールの運転注意の理由は、

失神、めまい、ふらつき、手足のしびれ等があらわれることがあるので、本剤投与中の患者には、自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事させないように注意すること。

シベノールの運転注意の理由は、

めまい、ふらつき、低血糖があらわれることがあるので、本剤投与中の患者には、自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事させないように注意すること。

ガバペンの運転注意の理由は、

傾眠、注意力・集中力・反射運動能力等の低下が起こることがあるので、本剤投与中の患者には自動車の運転等、危険を伴う機械の操作に従事させないよう注意すること。

運転注意の理由としては、「眠気」が最も多いが、霧視などの視力障害も運転に支障をきたすので、注意喚起が必要です。
視力障害といえば、抗結核薬のエブトールなのですが、エブトールに運転注意の記載はみられない。視力障害が出た時点で服用中止になるからだろうか。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/11 悪夢をみる薬? (おかる) たいへん参考になりました。 ありがとうございました。。 ...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ