更新日:2016年8月9日.全記事数:3,079件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

大人に使える小児用細粒?


スポンサードリンク

小児用細粒の成人適応

「○○小児用細粒」、という名前の薬があったらもちろん小児適応しか無いだろう、と思います。

しかし、トミロン細粒小児用10%には成人適応もあります。
ただし、成人(嚥下困難等により錠剤の使用が困難な場合)という条件があります。

フロモックス小児用細粒100mgメイアクトMS小児用細粒10%にも同様に成人適応があります。

名前に惑わされるな。

また、特に「小児用」という記載がなくても、オノンドライシロップみたいに小児適応しか持たない散剤も存在する。

ムコダイン細粒は成人適応しか無くて、ムコダインドライシロップは成人にも小児にも適応がある。

医薬品の小児適応は不思議な世界です。

アンヒバ小児用坐剤とかプロトピック小児用軟膏とかを、大人に使ったりすることもありますが、それは適応外使用になるので疑義照会が必要となります。

最近は、嚥下困難の高齢者や、経管チューブから薬を投与する患者も多いので、成人向けの粉薬のニーズは高まっています。
錠剤の粉砕や脱カプセルの指示に対して、代替薬として散剤を提案する際に、小児適応しかない散剤を提案してしまうことの無いよう、散剤の成人適応、小児適応を把握しておく必要がある。

おしまい。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
薬剤師に役立つ書籍

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク