更新日:2017年1月1日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

かゆみにアレグラを使っちゃダメ?


スポンサードリンク

アレグラの適応は鼻炎のみ

医療用のアレグラの適応症は、「アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症、アトピー性皮膚炎)に伴うそう痒」ですが、
OTCのアレグラFXの効能効果は、「花粉,ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ,鼻みず,鼻づまり」となっています。

医療用のアレグラは皮膚疾患にも使えますが、OTCのアレグラは皮膚疾患への効能効果は無い。

なので、かゆみ止め目的で使用する方に、OTCのアレグラFXは販売できません。

覆面調査員とかもたまに来るので、基本的に違う薬を勧めるようにしている。

しかし、アレグラ以外の抗アレルギー薬でもOTCは、アレジオン、ザジテン、エバステル、ストナリニZ、コンタック鼻炎Zなどほとんど鼻炎用となっている。
医療用のものは、皮膚疾患に適応がある。

では、痒みに塗り薬ではなく、飲み薬を希望されてきたお客さんに何が販売できるかというと、レスタミンのようなジフェンヒドラミンか、マレイン酸クロルフェニラミンになる。

皮膚科でアレグラやアレジオンをもらっていた患者さんが、医療機関を受診できないときに、ドラッグストアに同じ薬を求めてやってくるケースが多いと思われますが、そういう患者にレスタミンやポララミンのような薬を販売してニーズに答えられるかどうかは疑問。

皮膚科の受診をお勧めします。

おしまい。

追記

教えて頂いたところ、アゼプチン(アゼラスチン)のOTCには皮膚疾患の適応もあるようでした。
かゆみに効く飲み薬を求められたら、こちらのほうが良いかも。

アゼプチンと同じエーザイが販売している商品だと「スカイナーAL錠」。
効能効果は、

花粉,ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:鼻づまり,鼻水,くしゃみ。
じんましん,湿疹・かぶれによる次の症状の緩和:皮膚のはれ,かゆみ

となっています。
シュトガード鼻炎錠AL、なんてのもありますが、痒みにも効く。

スポンサードリンク

コメント

  1. コメントありがとうございます。

    おー、あったのですね。知らなかったです。
    2類以下になるとどんな薬があるのかほぼ把握できていません。
    勉強になりました。

    yakuzaic:2015/1/21

  2. アゼラスチン(医療用の商品名:アゼぷちん)
    が、皮膚系にも適応があるので、こちらを奨めています。
    ちょっと高いですが。
    OTCの商品名はハイガードです

    haruto:2015/1/21

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク