更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

単独投与できない薬?


スポンサードリンク

単独投与しちゃいけない薬?

いっしょに飲んではいけない組み合わせ、併用禁忌については薬剤師のみなさんは常に意識して処方監査していると思われる。

しかし、一緒に処方しなきゃいけない組み合わせ、というのも添付文書上存在する。
見逃したとしても、重大な副作用が起きることは無いが、十分な治療効果が上げられないという点では、機会損失、医療ミスとも見なされるわけで、注意が必要。

新規抗てんかん薬の単独投与、なんてのは意図してか意図せずしてかわからないが、薬剤師的にはチェックすべき事項。疑義照会の対象となる。

サイトテックとNSAIDsなんかは、NSAIDsの処方が無くなったにも関わらず、サイトテックだけ処方され続けるという見逃しパターンもあるので注意。

医薬品名併用すべき薬添付文書の記載
サイトテックNSAIDs非ステロイド性消炎鎮痛剤の長期投与時にみられる胃潰瘍及び十二指腸潰瘍
ジスロマック錠600mgエタンブトール治療に関する海外臨床試験においてエタンブトールとの併用効果が示されているため、治療の際にはエタンブトール(1日15mg/kg)と併用すること。
ダクルインザスンベプラ本剤はアスナプレビルと併用し,投与期間は24週間とする。
タイケルブゼローダカペシタビンとの併用において、通常、成人にはラパチニブとして1250mgを1日1回、食事の1時間以上前又は食後1時間以降に経口投与する。
スンベプラダクルインザ本剤はダクラタスビル塩酸塩と併用し,投与期間は24週間とする。
サーティカンネオーラル、ステロイドシクロスポリンのマイクロエマルジョン製剤(ネオーラル)及び副腎皮質ホルモン剤と併用すること。
エフピーODネオドパストン等本剤は、レボドパ含有製剤と併用する。
コムタンネオドパストン等本剤は単独では使用せず、必ずレボドパ・カルビドパ又はレボドパ・ベンセラジド塩酸塩と併用する。
トレリーフネオドパストン等本剤は、レボドパ含有製剤と併用する。
アイセントレス他の抗HIV薬なお、投与に際しては、必ず他の抗HIV薬と併用すること。
インテレンス他の抗HIV薬投与に際しては、必ず他の抗HIV薬と併用すること。
インビラーゼ他の抗HIV薬投与に際しては必ず他の抗HIV薬と併用すること。
エジュラント他の抗HIV薬投与に際しては、必ず他の抗HIV薬と併用すること。
エピビル他の抗HIV薬本剤は単独投与しないこと。
エムトリバ他の抗HIV薬なお,投与に際しては必ず他の抗HIV薬と併用すること。
クリキシバン他の抗HIV薬投与に際しては必ず他の抗HIV薬と併用すること。
ザイアジェン他の抗HIV薬ヒト免疫不全ウイルス(HIV)は感染初期から多種多様な変異株を生じ、薬剤耐性を発現しやすいことが知られているので、本剤は他の抗HIV薬と併用すること。
ストックリン他の抗HIV薬なお、投与に際しては必ず他の抗HIV薬と併用すること。
テビケイ他の抗HIV薬投与に際しては、必ず他の抗HIV薬と併用すること。
ノービア他の抗HIV薬投与に際しては,必ず他の抗HIV薬と併用すること.
ビラセプト他の抗HIV薬なお,投与に際しては必ず他の抗HIV薬と併用すること。
ビラミューン他の抗HIV薬投与に際しては必ず他の抗HIV薬と併用すること。
ビリアード他の抗HIV薬なお,投与に際しては必ず他の抗HIV薬と併用すること。
プリジスタ他の抗HIV薬投与に際しては、必ず他の抗HIV薬と併用すること。
レイアタッツ他の抗HIV薬投与に際しては必ず他の抗HIV薬と併用すること。
レクシヴァ他の抗HIV薬投与に際しては、必ず他の抗HIV薬と併用すること。
レトロビル他の抗HIV薬ヒト免疫不全ウイルス(HIV)は感染初期から多種多様な変異株を生じ、薬剤耐性を発現しやすいことが知られているので、本剤は他の抗HIV薬と併用すること。
サイクロセリン他の抗結核薬なお、原則として他の抗結核薬と併用すること。
ツベルミン他の抗結核薬なお、原則として他の抗結核薬と併用すること。
デルティバ他の抗結核薬本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現を防ぐため、原則として他の抗結核薬及び本剤に対する感受性(耐性)を確認し、感受性を有する既存の抗結核薬3剤以上に本剤を上乗せして併用すること。
ニッパスカルシウム他の抗結核薬なお、他の抗結核薬と併用することが望ましい。
ネオイスコチン他の抗結核薬なお、他の抗結核薬と併用することが望ましい。
ピラマイド原末他の抗結核薬なお、他の抗結核薬と併用すること。
ミコブティン他の抗結核薬本剤をMAC症を含む非結核性抗酸菌症並びに結核症の治療に使用する際には、抗酸菌に感受性を示す他の薬剤と必ず併用すること。
ガバペン他の抗てんかん薬本剤は他の抗てんかん薬と併用して使用すること。[国内臨床試験において、本剤単独投与での使用経験はない。]
トピナ他の抗てんかん薬本剤は他の抗てんかん薬と併用して使用すること。[国内臨床試験において、本剤単独投与での使用経験はない。]
マイスタン他の抗てんかん薬本剤は他の抗てんかん薬と併用して使用すること.〔本剤単独での使用経験が少ない.〕

とりあえず調べられる限りを表にしましたが、あまり拝見する機会の無い抗HIV薬が多い。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン