更新日:2017年1月25日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

帯状疱疹が両側に出たら死ぬ?


スポンサードリンク

帯状疱疹と神経

帯状疱疹は体の片側に出る。

帯状疱疹は神経節に潜伏していたウイルスがストレスなどをきっかけに発症したりしますが、脊髄の近くに潜伏してるため、脊髄から出ている神経に沿って(神経は脊髄を中心に左右に体の前に向かって広がっている)ウイルスが帯状に左右どちらかに広がり、疱疹を作るためです。

ウイルスが神経から飛び出て、両側に広がっていくことは無いのかな。
両側に同時に発症、とか無いのかな。

帯状疱疹Q&A:うえひら内科・ペインクリニック

Q.5 「胴巻きが体を一周したら死ぬ」と聞きましたが本当ですか?

帯状疱疹は神経におこる病気です。 体の左右では神経は別々ですから、ふつう帯状疱疹は体の片側だけにおこります。 両側の神経に同時にこの病気がおこれば丁度、体を一周したようになるでしょうが、 まずこの様になることはありませんし、もちろん死ぬこともありまあせん。 ただ、極端に体の抵抗力・免疫力が低下した状態ではウィルスが神経だけにとどまらず血液を介して全身に広がり、 全身に帯状疱疹のぶつぶつ(発疹)ができることがあります。 また脳炎や髄膜炎もこの様な人では起こしやすく、大変重症になりやすいのは事実です。 けれども現在ではウィルスに効くよい薬が何種類かできていますから、早い時期から治療をうければ大丈夫です。 安心してください。

帯状疱疹のことを胴巻きって、初めて聞いた。

うちの地方では、つづらごって言いますが、

帯状疱疹 – Wikipedia

東北・北関東地方では「つづらご」「はくじゃ」、南関東では「ひっつらご」、中部地方では「つづらご」「おびくさ」、関西地方では「胴まき」「たすき」「おび」、中国四国地方では「胴まき」「けさ」「けさがけ」「けさよう」、九州地方では「胴巻き」「たづ」「へびたん」「たん」等という。

基本的には両側に帯状疱疹が出ることは無さそうなので、両側に出た、という患者は別の疾患を疑った方がいいのかな。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン