更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

向精神薬と抗精神病薬の違いは?


スポンサードリンク

向精神薬

向精神薬と抗精神病薬、似たような名前で、混乱している人も多いです。

向精神薬とは、中枢神経系に作用する薬物の総称です。

「薬剤」ではなく、「薬物」ですから、違法なものも含みます。

抗精神病薬はそのなかの1つのカテゴリーということになります。

抗精神病薬とは、読んで字のごとく「精神病に対する薬」という意味です(英語ではantipsychotic。anti=対する、psychosis=精神病、になります)、

また、抗精神病薬をメジャートランキライザーと呼ぶこともあります。

抗精神病薬の主たる適応症は統合失調症ですが、なかには双極性気分障害の躁状態、躁病、老年期精神障害などに適応をもっている抗精神病薬もあります。

非定型精神病は、精神病理学的には統合失調症と全く違う精神疾患ですが、急性期の病状は非常に似ていることから抗精神病薬を用います。

抗精神病薬

現在の抗精神病薬は、大きく分けて、定型抗精神病薬と非定型抗精神病薬とに分類されます(従来薬と新規薬、あるいは第一世代抗精神病薬と第二世代抗精神病薬と表記されることもあります)。

最近の考え方では、「ドーパミン受容体遮断作用がメイン」のものを定型抗精神病薬、「いくつかの神経伝達物質に対して、より選択的なはたらきをする機能をもつ」ものを非定型抗精神病薬と分類するようになっています。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン