更新日:2017年1月31日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

バファリンを飲み続けるとアルツハイマーになる?


スポンサーリンク

バファリンとアルミニウム

バファリンはダイアルミネートというアルミニウム成分を含有しています。
そして昔、アルミニウムがアルツハイマーの原因と疑われていたことがありました。
そのため、バファリンを飲み続けるとアルツハイマーになる、と思われている患者さんもいます。

アルミニウムとアルツハイマーの関係は完全に否定されたわけではありませんが、アルミニウムがアルツハイマー病を起こすという説は、世界的に支持されていません。
アルミニウムがアルツハイマーの原因と言われた理由に、アルミニウム脳症があります。

1972年、透析治療中の患者が、腎臓障害のため透析液中のアルミニウムを尿として排出できず、脳に残り認知症が現れたことが報告されました。
アルミニウムを一定量以上取り込むと、腎臓機能障害のある人は神経毒性症状を起こす場合があることがわかっています。
透析患者ではバファリンの連用に注意する必要はあるのかも知れませんが、腎機能に問題の無い人がアルミニウムの心配をする必要はありません。

透析患者はバファリン飲んじゃダメ?

バファリン配合錠A330の禁忌には、「重篤な腎障害のある患者[血中濃度が上昇し,重篤な副作用が発現するおそれがある.]」と腎機能障害患者に対する注意書きがあるが、バファリン配合錠A81の禁忌には特に記載はない。

各アルミニウム含有製剤に含まれるアルミニウム含有量は、
乾燥水酸化アルミニウムゲル1g→264mgのAl
アルサルミン1g→153~189mgのAl
コランチル1g→105.6mg
バファリン81 1錠→1.74~2.2mg(水分の量によって異なる)

アルミ鍋でも4~6mg/日のAlが摂取される。
連用が予想されるバファリン81中のアルミニウム含有量は少量で無視できる程度と思われる。

アルミニウムとアルツハイマー

昔、アルミニウムがアルツハイマーの原因と疑われていたことがありました。

今でも、完全に否定されているわけではありませんが、日本アルミニウム協会、アメリカ食品医薬品局などは、アルミニウムとアルツハイマーの関係を否定しています。

一時期、日本のマスコミが、飲料水の中にアルミニウムを多く含む地域でアルツハイマー病の人が多いといった報告を大きく取り上げ、アルミニウムやアルマイトの鍋を使わないほうがいいという記事が紹介されていました。

アルミニウムイオンは毒性が非常に強く、細胞内に取り込まれると細胞は死滅します。

しかし、生物はアルミニウムを細胞内に取り込まないようにする仕組みを持っているため、溶け出た微量のアルミニウムを食べ物と一緒に摂取しても、腸管で吸収されずにほとんど体外に排出されます。

現在ではアミロイド仮説が有力であり、米国食品医薬局(FDA)もアルミニウムとアルツハイマー病の関係を否定しています。

脳の委縮の原因

脳は数百億の神経細胞のかたまりです。

神経細胞同士がネットワークを作り、膨大な情報を処理しています。

アルツハイマー病の人の脳の中では、老人斑と呼ばれるしみが観察され、神経原線維変化を起こした神経細胞がみつかります。

こうした変化が神経細胞の機能不全を引き起こし、神経細胞死から脳の委縮へと進展させると考えられています。

老人斑とアミロイドβ

老人斑は、アミロイドβ(Aβ)という蛋白質が神経細胞の周りに沈着したものです。

Aβはアミノ酸40~43個からなる小さな蛋白質ですが、たくさん絡み合うと大きな老人斑を形成します。

神経原線維変化

神経細胞の中で異常なタウ蛋白が糸くずのように絡み合い、神経原線維変化を引き起こします。

タウ蛋白は健康な人の脳内にも存在し、細胞の骨格を構成する蛋白質の一種です。

アミロイド仮説

Aβ老人斑形成 → 異常なタウ↑神経原線維変化 → 神経細胞機能不全 → 神経細胞死、脳の委縮

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク