更新日:2016年12月21日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

前立腺肥大症から腎不全になる?


スポンサーリンク

命に関わる前立腺肥大症

前立腺肥大症は良性の腫瘍ですので、基本的には、早めに治療を行いさえすれば、生命にかかわる病気ではありません。

前立腺肥大症を放置すると、尿が出きらずに残尿が序々に増えて膀胱炎を起こしたり、結石ができたりすることもあります。

さらには腎臓に負担がかかり腎臓の働きが悪くなって尿毒症(腎不全)へ進行する場合があります。

この状態がさらに進むと、生命にかかわる危険な状態となる可能性もあるので注意が必要です。

急性腎不全の初期症状
・尿が少なくなる
・ほとんど尿が出ない
・一時的に尿量が多くなる
・発疹
・足がむくむ
・体がだるい

前立腺肥大症

前立腺肥大症は高齢男性が下部尿路症状を訴える疾患としてもっとも頻度の高いものであり、その有病率は加齢とともに増加する。

BPHが組織学的に認められる頻度は60歳の男性では50%以上、85歳までに約90%となり、臨床症状はその1/4に出現する。

前立腺肥大症は、組織学的に尿道周囲領域の間質と上皮細胞の過形成(BPH)が認められる疾患である。

したがって、前立腺肥大症のなかにはBPHのみで尿流低下がないものも、BPEはあるが尿流低下がないものもあり、さらに、尿量低下を起こすBOOも含まれる。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク