更新日:2016年12月21日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

坐薬のほうが早く効く?


スポンサードリンク

坐薬の効果発現時間

「飲み薬より坐薬のほうが早く効くんでしょ?」
と、よく言われます。

飲み薬は、消化管から吸収された後、肝臓で代謝を受け、血流で全身に行き渡ります。
坐薬は、直腸粘膜下の血管から吸収されて全身に行き渡るので、肝臓を経由しない分、坐薬の方が早く効きます。

しかし、ナウゼリンドライシロップの最高血中濃度到達時間は30分、ナウゼリン坐剤は2時間・・・坐薬のほうが吸収が遅いです。
一概に、坐薬のほうが早く効く、とは言えません。

痛みどめ

坐薬と飲み薬を比べると、坐薬のほうが早く効く、と思っている人が多いでしょう。
坐薬の中にも効くまでに時間のかかる坐薬があります。

ジクロフェナクナトリウム坐剤は体内に速やかに吸収され、短時間で最高血中濃度に到達し半減期は約2時間です。
インドメタシン坐剤の吸収は緩やかで、半減期は約10時間です。

前者の基材は脂溶性のグリセリン脂肪酸エステルで、後者の基材は水溶性のポリエチレングリコールであることから、このような体内動態の違いが生じます。
このため、ジクロフェナクナトリウム坐剤は即効性を期待する場合に用いられ、インドメタシン坐剤は起床時の痛みを抑える目的で就寝前に投与されることが多いです。

スポンサードリンク

コメント

  1. なぜナウゼリン坐薬よりナウゼリン錠内服のほうが早く効くのでしょうか?

    たけのこ:2017/6/27

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク