更新日:2016年12月21日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

掌蹠膿疱症にミノマイシン?


スポンサードリンク

掌蹠膿疱症の原因は細菌アレルギー?

掌蹠膿疱症は、主として手掌(手のひら)や足蹠(足の裏)に米粒大の水疱や膿疱が生じ、軽快と増悪を繰り返しながら慢性に経過する難治性の皮膚疾患である。

患者は若干女性に多く、40~50歳代に発症のピークがある。

同症による水疱や膿疱は無菌性であり、接触感染の心配はない。

約半数の患者がかゆみを訴え、患部は紅斑や鱗屑(剥がれた角質が皮膚表面に付着したもの)を伴う。

手掌では小指と母指の付け根の部分に、足蹠では土踏まずの部分に皮疹が好発する。

発症メカニズムは不明であるが、扁桃炎、副鼻腔炎、中耳炎、齲歯(虫歯)、歯肉炎などを合併する患者が多いことが知られており、何らかの細菌アレルギーが関与しているのではないかと推測されている。

実際、扁桃を手術的に除去したり、歯科治療を行うことで、掌蹠膿疱症が劇的に改善したという症例が報告されている。

掌蹠膿疱症に効く薬は?

薬物療法では、ステロイド外用剤による外用療法が中心である。

外用剤ではほかに、掌蹠膿疱症が乾癬の類縁疾患であることから、乾癬治療に使用されるボンアルファン軟膏(タカシトール、活性型ビタミンD3外用剤)が使用される。

また、皮膚の角化症状が強い場合には、尿素軟膏(ケラチナミンコーワ軟膏ほか)が併用される。

経口剤は、重症例には経口ステロイド剤が使用されるが、それ以外は確実な効果が得られる薬剤はなく、主に抗炎症作用を期待して様々な薬剤が試みられている。

具体的には、コルヒチン、エトレチナート(チガソン)、サラゾスルファピリジン(サラゾピリン)、各種抗アレルギー剤などである。

テトラサイクリン系抗生物質も、抗炎症作用を期待して使用される。

同症の膿疱には白血球が集合し、その機能に異常が認められることが明らかになっているが、塩酸ミノサイクリン(ミノマイシン)をはじめとするテトラサイクリン系抗生物質は、白血球の走化性を抑制したり、白血球由来の活性酸素の産生を抑制することで抗炎症作用を示すからである。

また同剤は、扁桃炎等の起炎菌に対する抗菌作用も期待できる。

抗菌作用が主目的の場合は、ペニシリン系抗生物質が使用されることもある。

掌蹠膿疱症患者ではビオチンの血中濃度が低いことから、ビオチン製剤が使用されることがある。

また機序は不明だが、経口抗真菌剤のイトラコナゾール(イトリゾール)が有効だったとする報告もある。

掌蹠膿疱症にビオチンが効く?

ビオチンは、ビタミンHと呼ばれることもある成分であり、糖や脂質の代謝において補酵素として機能する。
ビオチンは掌蹠膿疱症に伴う皮膚や関節炎の症状改善のためにしばしば処方され、ビオチン療法として広く知られている。
ビオチン療法ではビタミンCおよび酪酸菌が併用される。
この処方により掌蹠膿疱症性骨関節炎の症状が改善したとの症例がいくつか報告されており、これらはビオチン療法時のセット処方として定着しているとみられる。

ビオチンは免疫機能を改善することで掌蹠膿疱症を改善するとされる。
掌蹠膿疱症患者においてビオチン欠乏が見られたこと、およびビオチン欠乏ラットで免疫能異常が発症したことなどから、掌蹠膿疱症患者へのビオチン補充投与が開始されるようになった経緯がある。

ビオチンと同時に処方される酪酸菌(ミヤBM)は、ビオチンの体内吸収性を高めるために投与される。
腸内では乳酸菌によりビオチンが消費されてしまうため、酪酸菌を投与することでそれを防ぐ。

ビタミンCは患者の免疫機能を正常化するのに必要であり、ビオチン投与中の患者に追加することでビオチンによる免疫機能の改善がより促進される。

ビオチン療法の掌蹠膿疱症に対する有効率は15%以下ともいわれており、その効果に関するエビデンスは極めて乏しいとの指摘もある。

掌蹠膿疱症とは?

掌蹠膿疱症とは、手掌の中央あるいは母指球や小指球に、足では足弓部や踵部、足縁に1~5mmまでの掻痒を伴う小水疱や小膿疱が生じる皮膚病です。
炎症反応を繰り返すうちに比較的境界明瞭な炎症性角化局面を形成する。
また、爪甲が変形・混濁する場合がある。

時に膝蓋や下腿、体幹、頭部にも紅斑性丘疹や乾癬様の紅斑鱗屑局面を形成することがある。
これらを掌蹠外皮疹と呼んでいる。
掌蹠膿疱症性骨関節症を約10%の症例で合併する。

掌蹠膿疱症はほっとけば治る?

報告者により幅があるが、発症から3~7年で自然消退する。

掌蹠膿疱症の原因は金属アレルギー?

掌蹠膿疱症の原因として、金属アレルギー、特に歯科金属に対するアレルギーが関与しているという説があります。

しかし、因果関係は明確に証明されてはいません。

また、喫煙者に掌蹠膿疱症患者が多いともいわれています。

掌蹠膿疱症とタバコ

掌蹠膿疱症患者の約80%が喫煙者とのデータもあり、喫煙が掌蹠膿疱症に何らかの影響を与えている可能性がある。

参考書籍:日経DI2004.5、日経DI2015.3

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン