2018年12月18日更新.3,342記事.5,770,694文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。
緑内障

緑内障は、わが国の失明原因の上位を常に占め、社会的にも対応が求められる重大な疾患である。
40歳以上における緑内障有病率は5.0%であり、加齢とともに有病率が高まるため、高齢者人口が増えている今、患者数も増加している。
一方で、平均寿命は延びる傾向にあり、治療期間はより長期にわたるようになってきている。

緑内障は眼圧がその目の許容量を超えている病態で、非可逆的・進行性の視神経障害をもたらす。
そのため、治療は「眼圧を下げる」ことであるが、眼圧をどこまで下げれば視神経障害の進行を止めることができるかについては、個々の症例によって異なる。