更新日:2017年2月14日.全記事数:3,079件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

領収書の再発行はできない?


スポンサードリンク

年間の領収書

確定申告の時期になると、医療費控除のために1年分の領収書が欲しいとやってくる患者がたまにいる。

普通はその都度領収書をとっておいて、申告のときに提出しますが、紛失してしまうこともある。

「病院に通院はしているけれど、医療費控除されるほど負担金は多くない」という人が、1年の後半に大きな病気にかかって医療費控除したい、となって、前半の領収書を捨ててしまったので再発行してもらいたい、ということもあるかも知れない。

まあ事情は様々ですが、基本的に領収証の再発行はできない。

受け取った領収書を失くしてしまった場合、発行者に再発行を請求することはできるのでしょうか?
  
法律上、発行者に再発行義務はありませんので、法的に再発行を請求することはできません。
ただ事実上の問題として発行者に再発行をお願い、依頼することになります。領収書

領収書は再発行できませんが、年間の明細書を発行することは可能。

病院では書類作成手数料が取られるかも知れません。
医療費控除で数万円戻ってくるくらいの金額であれば良いかも知れませんが、手数料で数千円取られたら嫌ですね。

薬局で書類作成手数料を取るところはほとんどないと思います。
ただその分、毎月の金額だけ書かれているような紙っぺら1枚を渡されるかも知れません。
それが領収書代わりになるのかどうかという税務署の判断的なものはわかりません。

とにかく、医療関係の領収書は1年間しっかりとっておくのが得策です。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
薬剤師に役立つ書籍

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク