更新日:2016年12月21日.全記事数:3,079件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

長期処方できる睡眠薬は?


スポンサードリンク

向精神薬の長期処方

デパスアモバンが向精神薬の指定を受け、2016年11月より30日の処方制限がかかるようになってしまいました。

倍量処方などが見られますが、そのような裏技を使わずとも長期処方できる安定剤、睡眠薬はあります。

向精神薬の指定を受けている薬で、90日までの投与が認められている薬には、セルシン(ジアゼパム)、ネルボンベンザリン(ニトラゼパム)があります。
なぜこの2種類には長期投与が認められているのか知りませんが、てんかんに使われることがあるからでしょうか。
しかし、長期投与の条件などはなく、ネルボンを不眠症に90日分処方したとしてもレセプトでひっかかることはありません。

向精神薬に分類されていない睡眠薬としては以下のものがあります。
ベルソムラ(スボレキサント):オレキシン受容体拮抗薬
ロゼレム(ラメルテオン):メラトニン受容体作動薬
リスミー(リルマザホン):ベンゾジアゼピン系睡眠薬(短時間型)
ルネスタ(エスゾピクロン)非ベンゾジアゼピン系睡眠薬(超短時間型)

向精神薬に分類されていない安定剤としては以下のものがあります。
コレミナール(フルタゾラム):ベンゾジアゼピン系抗不安薬(短時間型)
レスタス(フルトプラゼパム):ベンゾジアゼピン系抗不安薬(超長時間型)
メレックス(メキサゾラム):ベンゾジアゼピン系抗不安薬(長時間型)

アモバンからルネスタに変更は王道。
デパスから変更するとしたらコレミナールになるのかな。

法的には長期投与が可能ですが、依存性のあるベンゾジアゼピン系よりもロゼレムみたいな薬に変えていく流れを作ることが必要なのだろう。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
薬剤師に役立つ書籍

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク