更新日:2017年1月11日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ホルモン補充療法と低用量ピルの違いは?


スポンサードリンク

低用量ピルとHRTの違い

低用最ピルとHRTは同様の女性ホルモン剤を用いるため混同されやすいが、薬剤の種類や作用の強度は互いに異なる。
HRTでは、妊馬尿から抽出された天然の結合型エストロゲン(CEE,プレマリン)が主に使われる。
一方、低用量ピル では、CEEに比べ生物活性が極めて高い合成エストロゲンのエチニルエ ストラジオール(EE)が使用されている。

実際、エストロゲンに反応する血中マーカーの変化率から相対力価を算出すると、EEはCEEより125倍以上高い。
よって、HRTの標準投与量である0.625mgCEEの力価は5μgEEに相当する。
低用量ピル1錠は20~40μgのEEを含有するので、プレマリン1錠中のエストロゲンの力価は、低用量ピルの4分の1~8分の1に相当すると考えられる。
プロゲストーゲン剤の種類も異なる。
低用量ピルでは排卵抑制作用の強いエストラン系やゴナン系が用いられるのに対し、HRTでは、排卵抑制作用は弱いが子宮内膜の増殖を抑えるプレグナン系が使われる。
従って、HRTの薬剤では避妊効果は不十分だと考えられる。
閉経前は妊娠する可能性があるため、他の避妊方法を考慮する必要がある。

更年期障害とホルモン補充療法

閉経の前後5年間は更年期と呼ばれ、卵巣機能の衰退に伴ってエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が急激に低下し、日常生活に支障を来すほどの自律神経失調症状を起こすことがある。
抑うつ、不安などの精神神経症状が表れることも多い。
これらの更年期障害に対して有効な治療法が、エストロゲン欠乏を補うホルモン補充療法(HRT)である顔のほてりやのぼせといった血管運動神経症状は通常、2~4週間の治療で改善する。
3か月間の投与で血管運動神経症状の84.2%、憂うつの47.3%が改善したとの報告がある。
子宮を有する女性にエストロゲン単独投与を長期間続けると、子宮内膜癌の発症リスクが増大するため現在のHRTでは少量のプロゲストーゲン(黄体ホルモン)を併用する方法が基本となっている。
毎日併用する持続併用法と、休薬期間を設けながら併用する周期的併用法があり、いずれも子宮内膜症のリスクは HRT非施行者と同じくらいまで低下することが示されている。

避妊と低用量ピル

ピル(経口避妊薬)もエストロゲンとプロケストーケンの合剤であるが、確実な避妊効果を得る目的で使われる。
血栓症などの副作用が少ない、エストロゲン含有量50mg未満の低用量ピルが普及している。
低用量ピルはHRTと同様、子宮内膜症の発症リスクを増加させないが、子宮頸癌については、服用期間が長いほど発症リスクが高まることが疫学研究で示唆されている。
ただし、子宮頚癌の原因はHPV感染で あり、低用量ピル服用との直接的な因果関係は明らかになっていない。

参考書籍:日経DIクイズベストセレクションSTANDARD篇

スポンサードリンク

コメント

  1. 医師と相談のうえ、先月からHRTを始めたのですが、内膜症の腺筋症があるため、調べると、慎重投与と書かれているものが多く、不安でしたが、
    内膜症の治療にピルを使う事を知り、HRTとの違いを知りたいと思っていたので、HRTが内膜を抑えるホルモンを使用しているとわかり、とても
    安心しました。
    少しエストロゲンを補充するだけで元気いっぱいになったので、安心して続けたいと思います。コンビパッチが合わなかったので、周期的療法に切り替えたところですが、上手くいくと思います。知りたい事が知れて嬉しく思います。

    匿名:2017/7/6

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク