更新日:2015年10月22日.全記事数:3,191件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

眼底出血にヨウレチン?


スポンサーリンク

ヨウレチンが眼底出血に効く?

先日、眼科からの処方でヨウレチンという薬が出た。
眼底出血のために使うのだそうな。

ヨウ素レシチン。
ヨウ素とレシチン。
なぜ効くのだろう?ヨウ素が効くのか、レシチンが効くのか。

ヨウレチンの効能効果は、

1. ヨード不足による甲状腺腫、ヨード不足による甲状腺機能低下症
2. 中心性網膜炎、網膜出血、硝子体出血・混濁、網膜中心静脈閉塞症
3. 小児気管支喘息、喘息様気管支炎

甲状腺はわかりますが、他がなんで効くのかよくわからない。

メーカーのホームページには、

1.ヨウレチンは網膜組織の新陳代謝を亢進することが認められています。
2.網膜組織呼吸の亢進をすることが認められました。
3.網膜色素上皮の再生を促進すると考えられています。

という記載がみられた。
網膜の代謝を促進するらしい。

アドナなんかの止血剤ととも眼底出血に処方されます。

正直気休めだろうと思います。

気管支喘息にヨウレチンなんて処方も見たことはない。
レシチンの別名はホスファチジルコリン。アセチルコリンの材料になります。
コリンと聞くと、気管支喘息には逆効果なんじゃないかと連想。
レシチンを摂取して喘息悪化するなんてことは無いでしょうけど。

よくわからない薬です、ヨウレチン。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ