更新日:2017年1月27日.全記事数:3,130件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

オキサロールがイボに効く?


スポンサードリンク

ビタミンD外用薬がイボに効く?

オキサロール(マキサカルシトール)とか、ドボネックス(カルシポトリオール)とかボンアルファ(タカルシトール)などの活性型ビタミンD外用薬。

乾癬の薬と記憶してますが、ほかにも色々な皮膚疾患に使われるようです。

適応症は、ドボネックスとボンアルファハイは尋常性乾癬のみですが、

ボンアルファの適応は、
「乾癬、魚鱗癬、掌蹠膿疱症、掌蹠角化症、毛孔性紅色粃糠疹」

オキサロールの適応は、
「尋常性乾癬、魚鱗癬群、掌蹠角化症、掌蹠膿疱症」

と、よくわからない皮膚病も含まれてますが。

適応外でイボにもよく使われるらしい。

・オキサロール軟膏外用:活性型ビタミンD3のオキサロール軟膏を、イボに外用してテープで密閉する方法です。まわりの皮膚も含めてむけていってくれる効果があるので、イボが徐々に平坦化していきます。
これも時々、ズバッと効くケースがありますが、手などではテーピングが煩わしいのが難点です。ウイルス性疣贅について2|シャルムクリニックのブログ

まあ、イボの治療にはいろんな薬が使われるので、苦肉の策の一つかと。

コレが効いたからイボが治ったのか、何も塗らなくても自然に治ったのか、判断は難しそうだけど。

活性型ビタミンD3誘導体の外用薬は表皮細胞の分化誘導作用や過増殖抑制作用、アポトーシス誘導作用などにより、いぼに有効であるという報告があります。

本来、活性型ビタミンD3誘導体外用薬が用いられる乾癬は、角化細胞の増殖活性亢進や分化異常など病態論的にいぼと類似する点が多いとされています。

単純塗擦よりも密封療法(ODT療法)でより効果が高く、2週間~1か月程度で少しずつ効果がみられるものの、3か月程度は治療を要するとされています。

ただし、ODT療法については、皮膚感染症や全身性副作用の可能性もあるため医師の指示が必要です。
ただし、保険適応外のため疑義照会が必要です。イボの治療にオキサロール? 日経DI掲載クイズ QUIZ 薬剤師さんなら簡単? ちょいむず?

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク