更新日:2016年12月21日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

てんかん発作で舌を噛む?


スポンサーリンク

舌を噛む

昔、てんかんの発作が起きた人には舌を噛むといけないから口にタオルを突っ込め、という教えがありました。

以前は、舌を噛んだら大変だということで、発作に気づいたら即座に無理やり口をこじあけて割り箸やスプーン、タオルなどを口に噛ませるといった荒っぽい処置をやるべきと言われていました。

しかし、大発作時の筋硬直の一つである咬筋の収縮は、もはや尋常の強さではありません。

歯や割り箸を折ったり、指を思い切りかまれることもあり、大変危険です。

また、折れた割り箸が喉につまって窒息したりすることもあります。

大発作時には、決して口の中に物を入れたりしないでください。

そばで見ているだけだと、何かをしなければと焦る気持ちはわかりますが、ただじっと見ているだけのほうが安全なのです。

痙攣直後に、自律神経の混乱状態により嘔吐することがあり、この際に吐物を気道に吸いこんでしまうと誤嚥性肺炎になってしまいます。

これを防ぐために、痙攣の最中でも、できるだけ身体ごと横向けにしておくほうがよいです。

バイトブロック

発作時は舌を噛まないようにバイトブロックすべきかということをよく質問されますが、これは事故のもとです。

施術者がケガをしたり、バイトブロックがうまく納まらず患者の口腔や顎や歯を傷つける恐れがあるからです。

発作時にできることは、側臥位にしての気道確保であり、それが第一です。

その他に気をつけることとして、意識が戻った際は筋肉が随意に動きにくく、ふらつくのでしばらく安静にしてもらうことと、傾眠状態にあったり逆に興奮したりすることがあるので、周囲から危険物を取り除くといった安全確保を行うことです。

重積発作へと移行する可能性がありますので、発作から一度回復しても、即、医師に診察を依頼してください。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク