更新日:2016年12月21日.全記事数:3,092件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

花粉症患者はトマトアレルギー?


スポンサードリンク

シラカバ花粉症とフルーツ

北海道ではスギ花粉症はほとんど見られませんが、シラカバ花粉症が多いです。

このシラカバ花粉症患者の40~50%に果物アレルギーがみられます。

北欧でもシラカバ花粉症が多く、その患者にはリンゴ、サクランボ、モモなどの果物、野菜、ナッツを食べて口やのどがかゆくなり、ヒリヒリする果実アレルギーが多いこと1980年頃から明らかになってきました。

通常、抗体は抗原のみと選択的に結合する反応性を示しますが、抗原の化学構造に類似する物質と誤って結合することがあります。これを交差反応といいます。

花粉症の人はトマトが嫌い?

口腔アレルギー症候群のことを一般に果物アレルギーといいます。

果物だけでなく、野菜も含みますが。

花粉症の人は果物アレルギーを起こしやすいです。

花粉症を起す花粉アレルゲンと特定の果物、野菜が持つアレルゲンが共通するためです。

スギ花粉症やヒノキ花粉症の人ではトマトに対する注意が必要です。

ブタクサ花粉症の人はウリ類(スイカ、メロン、キュウリ)に対する注意が必要です。

スギ花粉症…トマト
シラカバ花粉症…リンゴ、桃、梨、さくらんぼ
ブタクサ花粉症…バナナ、スイカ、きゅうり、ズッキーニ
ヨモギ花粉症…ニンジン、セロリ、メロン、キウイ、リンゴ
カモガヤ花粉症…メロン、スイカ、トマト
イネ花粉症…メロン、スイカ、キウイ、オレンジ、トマト

ラテックスアレルギーとフルーツ

医療従事者は一般の人に比べ、ゴム手袋を使う機会が多いために感作され、発症することがあります。

特に手術などで日頃からラテックス製品を使う頻度の高い外科や歯科、看護師の方に多いです。

手袋を使って仕事をしているうちに、パウダーを吸うと何となく喘息発作が起きるようになり、ある日バナナやクリを食べてショックを起こした例もあります。

(天然ゴム)ラテックスアレルギーの人は栗やバナナ、アボカド、キウイフルーツ、パパイヤ、マンゴー等の食物のタンパク質がゴムの木のタンパク質と似ているので交差アレルギーを起こすことがあり、ラテックスフルーツ症候群と呼ばれている。

シイタケで皮膚炎?

シイタケ皮膚炎なるものがあります。

半煮えの生シイタケを食べることで出てくる強いかゆみを伴った中毒疹です。

蕁麻疹とは違うらしい。

子供のころ、シイタケが嫌いって同級生が多かったなあ。
もしかして、シイタケ皮膚炎とかだったりして。

多くは1〜4日以内に発症します。

蕁麻疹は掻かなくても蚊に刺されたような発疹が出てきますが、シイタケ皮膚炎はかゆみが先行し、掻くために赤い線状になります。

完全に加熱すればシイタケ皮膚炎が起きることは無いので、しっかりと焼いてから食べるように。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
座右の銘:継続は力なり、失敗は成功の母
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
医薬品医療機器総合機構(新薬・公知申請)
添付文書(PMDA)(添付文書)
社会保険診療報酬支払基金(診療報酬関係通知)
Minds医療情報サービス(ガイドライン)
ミクスOnline(ニュース)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク