更新日:2017年1月12日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ニューキノロンを第一選択で使っちゃダメ?


スポンサードリンク

ニューキノロンの選択

耐性菌の問題からニューキノロンはエンピリック治療の第一選択としないのが標準です。

それでもニューキノロンを使うべきケースはあります。

日本呼吸器学会の「成人市中肺炎診療ガイドライン」で、慢性呼吸器疾患などの基礎疾患を持つ患者や、PRSP感染が疑われる(尿中抗原検査などで肺炎球菌性肺炎であることが判明しており、65歳以上、幼児との同居、3ヶ月以内のβラクタム剤使用歴などがある)場合などでは、ニューキノロンの処方を認めています。

実際は、多くの場合ニューキノロンを第一選択で使っちゃってますけどね。

ニューキノロン系抗菌薬

抗菌薬は菌をやっつける薬ですね。

抗菌薬には、ペニシリン系やらセフェム系やらマクロライド系やらと、ニューキノロン以外にも色々あります。

ではなぜニューキノロンを選ぶのか。

ペニシリンやセフェムは細胞壁合成阻害が作用機序のため、細胞壁を持たない病原微生物(マイコプラズマなど)には効果が無い。

ニューキノロン系の作用機序は、DNAの複製を阻害すること。
そのため、細胞分裂が出来なくなる。
DNAジャイレースおよびトポイソメラーゼIVの働きを邪魔することで、その作用を発揮します。

原因菌が特定できれば、マクロライド系などでも良いんでしょうけどね。

とりあえず、抗菌スペクトルが広いので、使ってみる系の医師が多いのかな。

マクロライドが効かなきゃニューキノロン、みたいな段階を踏むのが一番良いのでしょうけど、若い人だとなかなか再来してくれないし、高齢者だとそんな悠長なこと言ってられなかったりする。

ニューキノロンの作用機序

ニューキノロン薬の標的は卜ポイソメラーゼであり、その酵素活性を阻害することにより、複製や転写という生命に必須の工程を阻害し、さらにDNAの断片化により細菌を殺菌します。
トポイソメラーゼはDNA単鎖を切断するⅠ型と二重鎖を切断するⅡ型に分類されます。
ニューキノロン薬の標的はⅡ型に属するジャイレースとトポイソメラーゼⅣです。
その標的選択性は菌種および薬剤に依存して変わることが明らかになっています。

ヒトにも対応するトポイソメラーゼは存在しますが、ニューキノロン薬はほとんど活性を示さず、このことにより選択毒性が確保されていると考えられます。
ジャイレースはサブユニットAおよびBが2個ずつ計4量体で形成されています。
サブユニットA はDNAの切断や再結合反応を担い、一方サブユニットBはATPase活性を有し、DNA鎖のねじれ解消を誘導します。
ニューキノロン薬はサブユニットAに作用し、DNAとサブユニットとが共有結合した反応中間体の段階で反応停止に導きます。

ニューキノロンの開発

キノロン系抗菌薬の開発で時代を画したのが、ノルフロキサシンの創製です。
ナリジクス酸とは異なり、グラム陰性菌への抗菌力増強とともに、初めてグラム陽性菌への抗菌スペクトルの拡大に成功しています。

これを契機として以降多数の広域キノロン薬が開発されてきていますが、総称してニューキノロン薬と呼ばれています。
キノロン薬のグラム陰性菌に対する抗菌活性はジャイレーズに対する作用に基づきますが、ニューキノロン薬のグラム陽性菌に対する抗菌活性はトポイソメラーゼⅣへの作用に基づくことが明らかにされています。

初期のニューキノロンは肺炎球菌に対する抗菌力が劣るのが難点でしたが、レポフロキサシンなどのレスピラトリーキノロンと呼ばれる新薬は肺炎球菌にも有効で、呼吸器感染症薬としての地位を確立しています。
また、マイコプラズマやクラミジアなどの異型肺炎原因菌にも有効であることは特筆されます。

参考書籍:薬効力 ―72の分子標的と薬の作用―

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク