更新日:2015年10月28日.全記事数:3,096件.今日の勉強

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

チーズを食べちゃいけない薬?


スポンサードリンク

チラミン含有食品

チーズなどのチラミン含有食品と相互作用のある薬として、イソニアジド、エフピーがある。

Q: チーズと相互作用がある医薬品はあるか?

A:チーズにはモノアミンの一種のチラミンが含まれる。チラミンは生体内で生じることは少なく,主にチラミン含有食品に由来するが,通常はチラミンオキシダーゼ(MAO:モノアミン酸化酵素)により不活化される。しかし,MAO阻害薬により代謝が阻害されると腸管からそのまま吸収され,アドレナリン作動性神経終末に取り込まれ,蓄積されたノルアドレナリンの遊離を促進して高血圧発作(急な血圧上昇,顔面紅潮,発汗,動悸,頭痛など)を起こす可能性がある。MAO阻害薬にはセレギリン(エフピー錠),MAO阻害作用を有する薬剤にはイソニアジド(イスコチン等),プロカルバジン(ナツランカプセル),リネゾリド(ザイボックス錠・同注射液)がある。質疑応答 2009年8月

チラミンを含む食品は、赤ワイン、熟成チーズ、チョコレート・ココアなどのカカオ製品、漬け物類、発酵食品、薫製魚、トリの肝臓、イチジク、豆の一部など、加えて柑橘類である。by ウィキペディア

頭痛がしたら注意です。

イソニアジドは抗うつ薬?

イソニアジド(英語:isoniazid、イソニコチン酸ヒドラジド、INHなどとも称される)は結核の予防や治療の第一選択薬である有機化合物である。モノアミンオキシダーゼ阻害剤として1912年に初めて発見されて以来、はじめは抗うつ薬として使用されたが、副作用のために利用されなくなった。1951年になって、イソニアジドが結核に対して効果を持つことが明らかになった。イソニアジド – Wikipedia

イソニアジドは抗結核薬。
で、MAO阻害薬。
イソニアジドがMAO阻害薬ってイメージは無いけれど、チーズとの相互作用は有名。

イスコチン錠とエフピー錠って全く別のカテゴリーの薬だけれども、MAO阻害薬としてまとめると、チラミン含有食品との相互作用がイメージしやすい。

しかし、チーズとかソーセージとかチョコレートとか、チラミンの摂取を制限されてしまう薬は使いづらい。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

お気に入りリンク集
お気に入り書籍
添付文書を調べる(PMDA)

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク