更新日:2017年8月3日.全記事数:3,137件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ディフェリンゲルと抗菌薬の塗る順番は?


スポンサードリンク

ディフェリンゲルと抗菌剤の併用

ディフェリンゲルダラシンTゲルの併用はよく見られる処方。

ディフェリンゲル(レチノイド)が面皰改善作用と抗炎症作用を、ダラシンTゲル(抗菌薬)が抗菌作用と抗炎症作用を持っているため、両者の併用により面皰と炎症性皮疹のいずれも改善することから、より早くより高い効果が期待できる。

にきびの治療では抗菌薬の耐性が問題となっています。

特に海外ではエリスロマイシンの耐性が問題となっており、抗菌薬とアダパレンなどの併用による予防が推奨されています。

ディフェリンゲルとダラシンTゲルの塗布順序は?

ディフェリンゲルとダラシンTゲルを両方とも塗る場合、塗布する順番は、ディフェリンゲルが承認時臨床試験で顔面広範囲に塗布して効果を得ていることや、ダラシンTゲルが炎症部位に局所的に塗布する薬剤であることを考えると、先にディフェリンゲルを、次にダラシンTゲルを塗布するといいと考えられます。

逆の順番で塗布すると、ダラシンTゲルが不要な部位にまで広がり、副作用の原因となります。

ディフェリンゲルを先に塗って5分後にダラシンTゲルを塗ると、ダラシンTゲルの皮膚への吸収率が高まって効果的であるとの報告もあります。

保湿目的にヒルドイドソフト軟膏も処方されることが多いので、順番としては、
ヒルドイドソフト軟膏ディフェリンゲルダラシンTゲル という順番になります。

最近は、ベピオゲルやデュアック配合ゲル(ダラシン+ベピオ)、エピデュオゲル(ディフェリン+ベピオ)なども販売され、ややこしい感じになってきました。
基本は保湿剤(ヒルドイドソフト)が一番先で、次にディフェリンを配合したもの、最後に抗菌剤という流れ。
ベピオゲルもディフェリンに準ずるポジションで塗布する。ベピオのあとに抗菌剤。

まとめると、
ヒルドイドソフト軟膏ベピオゲルディフェリンゲルダラシンTゲル
ヒルドイドソフト軟膏ディフェリンゲルデュアック配合ゲル
ヒルドイドソフト軟膏エピデュオゲルダラシンTゲル
みたいな感じで良いかな。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク