2018年3月28日水曜更新.3,270記事.5,325,314文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

高齢者の医療費は安い?

スポンサーリンク


高齢者とは何歳から?

高齢者とは、一般的に65歳以上の人のことを指し、老年学の学術用語では、65~74歳を前期高齢者(ヤング・オールド)、75歳以上を後期高齢者(オールド・オールド)と区分しています。

個人差はありますが、75歳になると複数の病気にかかる割合が高くなり、自立した生活が難しくなります。

研究対象とする際も、社会政策上も都合が良く、先進国ではこの二分法が定着しています。

医療制度の場合、現行では高齢者を70~74歳と、医療費の中で高い割合を示す75歳以上および65歳以上の一定以上の障害のある方にわけ、後者を後期高齢者(長寿)医療の被保険者としています。

高齢者の負担割合

その昔、高齢者(70歳以上)の医療費は無料でした。
それが、定額負担、定率1割負担、定率2割負担と徐々にその負担が増してきました。

現在の医療費負担割合は以下の通り。

薬剤師の保険制度に関する知識格差は大きく、私のように疎い人間も多くいる。

高齢患者から「私は来年何割負担になるのかしら?」と聞かれて、口ごもるようでは信頼を失うので、しっかり覚えておこう。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 調剤関連資料