2019年3月20日更新.3,396記事.5,979,125文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

バクタの減感作療法?

スポンサーリンク


ST合剤の減感作療法

「減感作療法」と聞くと、アトピーとかアレルギーの治療で行うあの減感作療法を思い浮かべる。
シダトレンスギ花粉舌下液とかアシテアダニ舌下錠とかの。アレルゲン免疫療法とも言う。

バクタ(ST合剤)などの抗菌薬で、薬剤アレルギーのため発疹が出るような患者さんに、少量から投与する減感作療法を行うことがある。

通常、薬剤アレルギーが起これば代替薬を使うものだが、代替薬が見つからなければ、それを使うしかない。のだろう。サムチレールじゃダメなのかな。

化学療法におけるニューモシスチス肺炎予防に使われるときに、この減感作療法がみられる。

ニューモシスチス肺炎(PCP)の予防投与は連日1錠または1日2錠を週に3回で投与する。発熱や皮疹などST合剤による薬剤アレルギーのため継続困難な場合は、一度中止し、症状軽快後に脱感作療法後に再導入が検討される。脱感作療法を行うことにより70%以上の症例で予防量は再導入可能となる。ST合剤の脱感作スケジュールは以下のようなものが知られている。発熱や発疹が出現した場合はその時点で増量を中止し、同量で維持すると症状が消退する。

投与日
1日目0.005g0.01g
2日目0.02g0.04g
3日目0.1g0.2g
4日目0.4g0.8g
5日目1.0g1.0g
ST合剤 – Wikipedia

脱感作療法ともいう。
危険な気もするが、70%以上の症例で再導入可能と聞くと、いけそうな気もする。

1回量0.005gとか、院外で処方されたらキツいですね。

ちなみにバクタのニューモシスチス肺炎予防に使う通常量は、

通常,成人には1日1回1~2錠(顆粒の場合は1~2g)を連日又は週3日経口投与する。

週3日だけ飲む形でもいい。

減感作療法

・アレルギー患者に対して、アレルゲンを繰り返し投与することにより体を慣らし、根本的な体質改善を目指す治療法を、特異的免疫療法(減感作療法)という。
・対象のアレルゲンエキス(製剤)の投与を低濃度・少量から開始し、少しずつ増量して過敏性を減少させるため、効果が出るまでに数か月はかかり、3年以上は治療を続けることが望ましいといわれている。
・アレルギー反応に基づいた副作用(特にアナフィラキシーショック)の発現に注意する必要がある。

スポンサーリンク

うっ血性心不全患者に禁忌の抗血小板薬は?

IMG_0670
薬剤師

下記の抗血小板薬のうち、添付文書上、うっ血性心不全の患者に対して禁忌の薬剤はどれか。
A. アスピリン
B. クロピドグレル
C. シロスタゾール
D. プラスグレル
E. チカグレロル

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  8. 湿疹と発疹の違いは?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索