2020年7月2日更新.3,107記事.6,432,926文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたいなと。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アボルブGEのバラ包装?


アボルブは一包化不可

このたび2020年6月に発売されたアボルブ(デュタステリド)のジェネリックの中に、バラ包装のある製品があるという。

デュタステリド錠0.5mgAV「NS」
デュタステリド錠0.5mgAV「DSEP」
デュタステリド錠0.5mgAV「明治」

これらの製品には、「バラ包装(ボトル入)300錠」というのがある。

アボルブはカプセルであるが、これらはいずれも錠剤である。そのため製剤的に光や湿気に強いということなのだろう。

アボルブの貯法には、「室温保存(光及び湿気を避けるため、PTP包装のまま保存すること)」という記載がみられるので、一包化は不可だが、上記GEには同様の記載がみられないので、保険請求上は一包化可能ということになるのだろう。

しかしだ。

これらのGEもアボルブ同様、男性ホルモンに作用し胎児・小児の発育に影響を及ぼす可能性があり、
「本剤は経皮吸収されることから、女性や小児は粉砕・破損した薬剤に触れないこと。粉砕・破損した薬剤に触れた場合には、直ちに石鹸と水で洗うこと。」
という記載があるため、女性が触れることは避けなければいけない。

アボルブ(デュタステリド)の適応症は前立腺肥大症なので、使用する患者自身は男性だが、介護するのが女性だったり、調剤するのが女性薬剤師だったりと、女性が触れる可能性もあるので、触れるリスクをなるべく回避しなければならない。

薬局では男性薬剤師のみが一包化できるという形にすればよいのかもしれないが、そのような勤務体制を維持することは困難だろう。デュタステリドのこのような特性をしらない女性薬剤師が調剤をして、事故が起こる可能性も高い。

そもそもなぜデュタステリドのバラ包装を作ったのかという点が疑問なのだが、薬局としてはバラ包装は採用しない、一包化はしない、と決めておいたほうが良いだろう。

IMG_0670
薬剤師

勉強ってつまらないなぁ。楽しみながら勉強できるクイズ形式の勉強法とかがあればなぁ。

先生

そんな薬剤師には、m3.com(エムスリードットコム)の、薬剤師のための「学べる医療クイズ」がおすすめ。

2 件のコメント

  • 匿名 のコメント
         

    錠剤はフィルムコーティング剤ですので、これまでのソフトカプセルと異なり、粉砕しない限りは手で触れて一包化して問題ないと思います。

  • yakuzaic のコメント
         

    コメントありがとうございます。

    そうなのですね。
    しかし、若い女性薬剤師的の一抹の不安を拭いきれない心理も理解できるので、私の薬局では採用を見送らせていただきたいと思います。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
職業:薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう。

最新の記事


人気の記事

タグ


検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ