更新日:2017年1月30日.全記事数:3,091件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

クレナフィンの処方は1年まで?


スポンサードリンク

クレナフィンの漫然投与

漫然と処方してはいけない薬について。

内服薬だと、トータルの投与日数で服用期間がわかりやすいが、外用薬の場合、途中に休薬期間があるかどうかというのも含めてわかりづらい。
人によって、使用する範囲、使用量も違うし。

水虫に使われるクレナフィン爪外用液は、2017年1月現在の薬価で1657.5円/gなので、×3.56=5900.7円/本という高い薬です。

そのため、保険請求上マークされる可能性の高い薬です。

クレナフィンの使用上の注意には、「本剤を長期間使用しても改善が認められない場合は使用中止を考慮するなど、漫然と長期にわたって使用しないこと(48週を超えて使用した場合の有効性・安全性は確立していない)。」と記載されており、48週が一つの投与期間の目処となっている。

クレナフィンが処方されている患者については、過去1年にさかのぼって、投与が継続されていないか確認する必要があります。

ルリコンと同一成分のルコナック爪外用液についても、同じ注意書きがされている。
しかし、ルリコン液には漫然投与に関する注意は見られない。

基本的に、足の爪の生え変わりが1年というサイクルのため、1年以上の処方はレセプトで切られる可能性があります。

水虫の治療には、「乾燥」「清潔」「根気」が必要と言われますが、かゆみなど自覚症状の無いシーズンには、根気が続かない患者もいます。
「この薬は1年以上処方できない薬で、爪の生え変わりには1年かかります。根気よく続けないと、治らないままに治療が終了してしまう可能性があります。」
と、初っ端に、くぎを刺すことも必要だろう。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
座右の銘:継続は力なり、失敗は成功の母
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
医薬品医療機器総合機構(新薬・公知申請)
添付文書(PMDA)(添付文書)
社会保険診療報酬支払基金(診療報酬関係通知)
Minds医療情報サービス(ガイドライン)
ミクスOnline(ニュース)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク