更新日:2017年1月22日.全記事数:3,096件.今日の勉強

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ロナセンは食後に飲まなきゃダメ?


スポンサードリンク

ロナセン食後

非定型抗精神病薬ロナセンの用法について。

「通常、成人にはブロナンセリンとして1回4mg、1日2回食後経口投与より開始し、徐々に増量する。維持量として1日8~16mgを2回に分けて食後経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日量は24mgを超えないこと。」

と食後服用となっている。

「本剤の吸収は食事の影響を受けやすく、有効性及び安全性は食後投与により確認されているため、食後に服用するよう指導すること。〔空腹時に投与すると、食後投与と比較して吸収が低下し、作用が減弱するおそれがある。また空腹時で投与を開始し、食後投与に切り替えた場合には血中濃度が大幅に上昇するおそれがある。」

「食後投与におけるCmax 及びAUC0-12は、空腹時投与と比較して、それぞれ2.68倍及び2.69倍上昇した。また、食後投与時のTmax及び平均滞留時間(MRT)は、空腹時投与に比べて有意に延長したが、消失速度定数(kel)に差は認められなかった。」

食後に服用すると、最高血中濃度やAUCが3倍近くまで上昇する。
つまり、空腹時に服用すると、約1/3に効果が減弱するとみられる。

精神病患者は食事の時間が安定しないし、食欲にも波がある。
服用時点や食事による影響を受けやすい薬というのは、使いづらい、だろうな。

1日2回朝夕食後という用法が標準なのだろうけど、朝ごはん食べない患者だと昼夕食後という用法もあるかも。
1日1回だったり、朝寝る前の用法で処方されたら、これまた疑義照会が必要。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

お気に入りリンク集
お気に入り書籍
添付文書を調べる(PMDA)

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク