2019年2月19日更新.3,370記事.5,917,338文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アラミストは目にも効く?

スポンサーリンク


アラミストの眼症状に対する効果

アラミストは粒子が細かく鼻の奥のほう、目の近くまで届いて目の症状にも効くそうです。

粒子が細かいので2噴霧連射しても液だれしにくいのが特徴らしい。

Qアラミストは点鼻薬なのに、眼の症状にも効くと聞きました。なぜですか?

鼻炎からくる眼のかゆみや涙目は、鼻の症状を抑えることによって改善することがあります。アラミストが鼻の症状を抑えることにより、二次的に眼の症状にも効くと考えられています。正確な理由はまだよくわかっていません。くすりの使い方|アラミスト|アラミストのQ&A

アラミストが眼のかゆみも抑えると聞いたからといって、アラミストを直接目に噴霧するような真似はしないでください。

Q誤って目に入ってしまいました。どうしたらいいですか?

水でよく洗い流して下さい。異常を感じた場合は、主治医・眼科医等に相談・受診してください。

アラミストの副作用には、頻度不明で眼圧上昇というのがあった。フルナーゼにもあった。アラミストが特別というわけではないようだ。
目にダイレクトにいけば眼圧上昇、緑内障などのリスクは高まります。

目のかゆみが強い場合は、ステロイド点眼薬を使った方が良いでしょう。

スポンサーリンク

腎機能障害時に注意が必要な抗真菌薬は?

IMG_0670
薬剤師

アゾール系抗真菌薬のほとんどが肝代謝酵素CYP3A4を阻害するが、腎機能障害時に特に注意が必要となる抗真菌薬の組み合わせはどれか。
A. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-フルコナゾール注(ジフルカン)
B. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-イトラコナゾール(イトリゾール)
C. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-ミコナゾール(フロリードゲル)
D. フルコナゾール注(ジフルカン)-イトラコナゾール(イトリゾール)
E. フルコナゾール注(ジフルカン)-ミコナゾール(フロリードゲル)
F. イトラコナゾール(イトリゾール)-ミコナゾール(フロリードゲル)

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク