更新日:2016年9月13日.全記事数:3,095件.今日の勉強

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

トラマールとトラムセットの違いは?


スポンサードリンク

トラマールとトラムセット

最近、トラムセットの処方をよくみかける。

トラマドールとアセトアミノフェンの合剤。

トラマドールの単剤の製剤としては、トラマールという薬がある。

トラマールの処方は見たことがない。

トラマールの適応は、
「軽度から中等度の疼痛を伴う各種癌における鎮痛」
癌の痛み止め。

トラムセットの適応は、
「非オピオイド鎮痛剤で治療困難な下記疾患における鎮痛
非がん性慢性疼痛
抜歯後の疼痛」
癌以外の疼痛に使える。癌には使えない。

トラマールの用法は、
「通常、成人にはトラマドール塩酸塩として1日100~300mgを4回に分割経口投与する。なお、症状に応じて適宜増減する。ただし1回100mg、1日400mgを超えないこととする。」

トラムセットの用法は、
「非がん性慢性疼痛通常、成人には、1回1錠、1日4回経口投与する。投与間隔は4時間以上空けること。
なお、症状に応じて適宜増減するが、1回2錠、1日8錠を超えて投与しないこと。また、空腹時の投与は避けることが望ましい。」

トラムセット1錠中のトラマドールは37.5mgなので、1日4錠使えば150mgになる。
1日8錠使えば、300mg。
癌性疼痛に使う用量と比較しても、大差ない。

アセトアミノフェンもそこそこの量入っているので、安易に使われそうなトラムセットのほうが副作用に注意する必要ありそう。

 発売後1年未満ですが、すでに民医連副作用モニターに6件の副作用が報告されています。内訳は、おう吐2件、悪心、便秘、食欲低下、眠気が各1件でした。いずれも投与後1日~2週間以内に発現し、便秘・食欲低下の症例以外はすべて中止となっています。
  これらは、オピオイドの薬理作用にもとづく副作用で、承認時の国内臨床試験でも、悪心41.4%、おう吐26.2%、傾眠25.9%、便秘21.2%、浮動性めまい18.9%と高頻度に認められました。多くは投与初期に発現し時間の経過とともに減少する傾向があります。程度にもよりますが、事前に十分説明し、下剤や制吐剤の投与などの適切な対応をすれば、対処可能な副作用です。
 なお、がん性疼痛に用いられるトラマドール塩酸塩単剤のトラマールカプセルでは、1回25mgからの開始が推奨されており、このことから考えても、1錠中のトラマドール含有が37.5mgのトラムセット配合錠は、単剤と比較してトラマドールの量が多いのです。カナダの添付文書には、「本剤投与開始時に数日間の漸増期を設けることは一部の患者に有効である可能性がある」との記載があり、少量から開始し漸増する方法も考えられます。副作用モニター情報:【377】トラムセット配合錠の副作用

トラムセットも漸増したほうがよさそう。

スポンサードリンク

コメント

  1. 私…掌蹠膿疱症で昨日からトラマール処方されました。1日三回一回2t1日三回です‼適量ですか?

    衣:2016/7/24

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

お気に入りリンク集
お気に入り書籍
添付文書を調べる(PMDA)

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク