更新日:2017年1月22日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アレグラとディレグラの違いは?


スポンサードリンク

ディレグラ

ディレグラなる薬が発売されるらしい。

ディレグラ配合錠ってニーズがあるのかなあ アポネットR研究会・最近の話題

フェキソフェナジン(アレグラ)と塩酸プソイドエフェドリンの合剤。

プソイドエフェドリンが入ってる分、鼻づまりに効きそう。

ディレグラ配合錠は長期連用には適さず アポネットR研究会・最近の話題

症状悪化時にはディレグラ、普段はアレグラってことになるのかな。

じゃあ、
アレグラ錠60mg 2錠 1日2回 14日分
ディレグラ錠 2錠 症状のひどいとき 10回分

みたいな処方もありうるのかな。

勘違いした患者さんが一緒に飲んだりして。

「市販薬でも使われてる成分でしょ」って、あまり問題視せずに長期処方続ける医者とか多そう。

プソイドエフェドリン

ダンリッチが販売中止になった後、医療用でプソイドエフェドリンの合剤とか販売されていないところをみると、プソイドエフェドリンってそんなにニーズはないのかな。

販売しても儲からないからかな。

鼻水、鼻づまり止めは使わないで!危険は代替剤でも

こういう危険性もある。

でも、鼻炎がひどいときって、トークとかプリビナとか処方されますが、内服だと第一世代の抗ヒスタミン薬くらいか。

眠気が強いから、眠くならないほうがいいって人には、プソイドエフェドリンがいいかも。

逆に眠れなくなったりして。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

    まだデータがありません。

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク