更新日:2016年8月29日.全記事数:3,095件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

カードを持ってないとイムセラを調剤しちゃダメ?


スポンサードリンク

イムセラ

うちの薬局に多発性硬化症治療薬イムセラが処方されている患者さんがいる。
1カプセル 7,922.30円という高い薬だ。難病の薬はやっぱり高い。

このイムセラの添付文書の警告には、
「本剤の投与は,緊急時に十分対応できる医療施設において,本剤の安全性及び有効性についての十分な知識と多発性硬化症の治療経験をもつ医師のもとで,本療法が適切と判断される症例についてのみ実施すること.また,黄斑浮腫等の重篤な眼疾患が発現することがあるので,十分に対応できる眼科医と連携がとれる場合にのみ使用すること.」
と記載されており、誰でも処方できるような薬ではない。

そのため、イムセラカードという、ある種証明書のようなものが必要らしい。

この薬を購入する際はメーカーからの説明が必要。

2患者様は『イムセラカード』『ジレニアカード』『MS MY KARTE』『ジレニアダイアリー』のいずれかを持ってます。これには処方箋発行医療施設名が記入されてます。処方箋と一緒に調剤薬局へ提出するとの事です。

上記のカードを忘れた場合、薬局側は、処方箋発行医師へ確認の電話をしなければなりません。

処方箋発行医療施設から未配布の場合にも、薬局側は医師へ確認をする必要があります。 イムセラ・ジレニアについて|もこあんの多発性硬化症日記

見慣れない薬を受け付けた場合は要注意だ。

イムセラの作用機序と感染症

イムセラを処方された患者さん、ご家族のみなさまへ

多発性硬化症は、中枢神経(脳・脊髄)の軸索を覆っている「ミエリン」が破壊(脱髄)されることで、様々な症状が現れる病気です。

多発性硬化症の発症には、リンパ球が大きく関わっているといわれています。

❶まず、体内のリンパ節で待機していたリンパ球が血液中に移動します。
❷リンパ球は血液の流れに乗って、中枢に入ります。
❸中枢に入ったリンパ球が免疫系に異常を起こして、ミエリンを破壊(脱髄)します。

イムセラの作用機序
❶イムセラはリンパ節内で、リンパ球の表面にある「S1P1受容体」と結合します。すると、リンパ球は血液中に移動できなくなります。
❷その結果、中枢にも入ることがなくなるため、脱髄が抑えられるのです。

リンパ球を血液中に移動できなくする。
そのため感染症に注意する必要がある。

イムセラと抗不整脈薬は併用禁忌?

イムセラの副作用に、「心拍数低下」というのがあり、併用禁忌として、
「クラスⅠa(キニジン, プロカインアミド等)又はクラスⅢ(アミオダロン, ソタロール等)抗不整脈剤」
が挙げられている。

クラスⅡのβ遮断薬や、クラスⅣのカルシウム拮抗薬は併用注意。

クラスⅠb、クラスⅠcについては記載なし。

抗不整脈薬の使い分けについて。
不整脈の発生と治療薬

作用機序
Ⅰa Na+チャネル抑制、K+チャネル抑制
Ⅰb Na+チャネル抑制、K+チャネル開放促進
Ⅰc Na+チャネル抑制
Ⅱ β1受容体遮断(K+チャネル開放促進)
Ⅲ K+チャネル抑制
Ⅳ Ca2+チャネル抑制

Kチャネル抑制薬がQT延長を起こして、トルサード・ド・ポアントみたいな突然死を引き起こす可能性が高いということで、クラスⅠaとクラスⅢが併用禁忌なのですね。
メキシチールとか、サンリズムは併用しても問題ない。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

薬剤師向けリンク集
薬剤師必携書籍
添付文書(PMDA)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク