2015年10月22日木曜更新.3,263記事.5,244,533文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

コンサータを午後に飲んじゃダメ?

スポンサーリンク


コンサータは朝飲む

コンサータの用法は、

「通常、小児にはメチルフェニデート塩酸塩として18mgを初回用量、18~45mgを維持用量として、1日1回朝経口投与する。増量が必要な場合は、1週間以上の間隔をあけて1日用量として9mg又は18mgの増量を行う。なお、症状により適宜増減する。ただし、1日用量は54mgを超えないこと。」

となっています。

朝の服用。

で、使用上の注意に、「本剤は中枢神経刺激作用を有し、その作用は服用後12時間持続するため、就寝時間等を考慮し、午後の服用は避けること。」と書いてます。

覚醒剤みたいなものだから。

眠れなくなる。

で、同じ成分のリタリンは、「覚醒効果があるので、不眠に注意し、夕刻以後の服薬は原則として避けさせること。」となっている。

1日2回飲ませる場合は、朝昼じゃないとダメだな。

コンサータは覚醒剤?

コンサータはメチルフェニデートの徐放錠であり、OROSを採用している。
この方法により、1日1回の服用で約12時間の効果持続性と即効性が発揮されるため、昼間の学校などでの服用は不要であり、コンプライアンスの向上が期待される。

また、血中濃度の急激な立ち上がりが多幸感と関連すると言われているが、コンサータでは多幸感は得られにくいとされている。
さらに、最高血中濃度は従来のメチルフェニデート製剤に比べて低いことから、副作用が起こりにくくなっており、徐々に立ち上がる血中濃度により耐性や習慣性も生じにくいとされている。

コンサータの作用機序

メチルフェニデートは、AD/HDの中核症状である不注意、多動性・衝動性いずれに対しても改善作用を示す。
その機序については、AD/HDがドパミンおよびノルアドレナリンの低下が原因とも考えられていることから、ドパミントランスポーターおよびノルアドレナリントランスポーターに結合し、再取り込みを抑制することによりシナプス間隙に存在するドパミンおよびノルアドレナリンを増加させるためと考えられている。
しかし、実際はAD/HDの発症機序については不明な点が多く、メチルフェニデートの作用機序についても不明な点が多い。

参考書籍:調剤と情報2008.8

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 5/21 のど飴は効くのか? (チラーヂン鉄剤服用中) 医師からチラーヂン(朝)と鉄剤(夜)を処方されてます。ここ最...

検索

スポンサーリンク

リンク

くすりの相談室
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ