更新日:2017年1月25日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

レボドパはレモン水で飲むといい?


スポンサーリンク

胃酸とレボドパ

レボドパは酸に溶けやすく水に溶けにくい性質があり、胃液のpHが低いほうが吸収がよい。

そのため、胃酸分泌の低下があるときはレモン水で飲むとよい。

PPIなどが併用されている場合は特に注意。

レボドパは酸性条件下で溶けやすい性質を持ち、胃酸で溶けて十二指腸で吸収されます。

パーキンソン病は50~60代の中高年齢者に多い疾患ですが、加齢に伴い胃酸分泌が低下すると、レボドパの吸収が低下する場合があり、酢の物やかんきつ類のジュースの摂取で胃内環境を酸性に近付けるように医師から指導されるケースもあります。メネシットは酢やレモンと一緒に摂ると良い? 日経DI掲載クイズ QUIZ 薬剤師さんなら簡単? ちょいむず?

レボドパは酸性の飲料で摂取したほうがよい。

逆にアルカリ性飲料(牛乳など)で摂取したらどうなるか。
レボドパはアルカリ性下で酸化分解が促進されるため、効果が低下することも考えられる。
しかし、メネシットを牛乳で飲んですぐに胃の中に入るのであれば、胃内ではアルカリ性のままでは無いので、効果が減弱するとは考えにくい。牛乳に入れて放置するのはやめよう。

同じ理由から、レボドパ製剤と酸化マグネシウムの混合は避けるべきと考えられる。
メネシットとマグラックスを一緒に懸濁しちゃダメ? : くすりの勉強 -薬剤師のブログ-
牛乳に入れたままにすると、黒くなってくるのかな。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ